logo

アズルメンディを欧州ナンバーワンのレストランに認定

Opinionated About Dining 2015年05月07日 18時50分
From 共同通信PRワイヤー

アズルメンディを欧州ナンバーワンのレストランに認定

AsiaNet 60364 (0578)

【ニューヨーク2015年5月5日PRN=共同通信JBN】美食家に向け世界のレストラン・ランキング情報を提供する代表的なブログであるOpinionated About Dining (OAD、独断的な食通)は5日、4回目になる欧州のレストラン・トップ100を発表した。現代バスク料理のパイオニア、「アズルメンディ(Azurmendi )」(スペイン・ララベツ)が前年から18ランク伸ばし、ことしのナンバーワンになった。

欧州大陸で最も洗練されたレストランとして以下がトップテン入りを果たした。「アズルメンディ」(スペイン)、「トロワグロTroisgros 」(フランス)、 「ラルページュ(L'Arpege )」(フランス)、「いん・で・ウォルフ(In de Wulf )」(ベルギー)、「キケダコスタ( Restaurant Quique Dacosta)」(スペイン)、「アラン・デュカス・ル・ルイ・キャーンズ( Alain Ducasse- Louis XV )」(モナコ)、「ディベルソ(Diverxo )」(スペイン)、「レ・カランドレ(Le Calandre )」(イタリア)、「ノマ(Noma)」(デンマーク)、「エチャバリ(Etxebarri )」(スペイン)

OAD は昨年、ランキング100入りを果たせなかった欧州の101位から150位までのレストランに焦点を当てた「Just Missed」リストを公表した。ことしは101位から200位までのレストランを100プラスとして公表した。完全なリストは以下のサイトを参照。(リンク )

欧州のトップ100は2015年日本のレストラン・トップ30に続いて発表された。日本のトップ30は外食体験を切望される最高級のレストランで構成されている。その中には鮨さいとう(東京)、松川(東京)、ミシェル・ブラス・トーヤ(北海道)、さわ田(東京)、神保町傳(東京)が含まれる。日本のトップ30の全体リストは以下を参照。
(リンク ).

▽Opinionated About Diningについて
OADは世界中を旅して多くの料理を経験し、料理に関して非常に博識で食通の専門会員が点数をつける最高のレストラン格付けシステムである。OADのアルゴリズムは、会員の評価に基づいてレストランを等級別に分類するシステムを作りだす。会員は自身が訪れたレンストランの数に基づいて調査結果およびこれらレストランのランキングに影響を及ぼすことができる。

▽スティーブ・プロトニツキ氏について
プロトニッキ氏は常に料理を職業にしていたわけではなかったが、食事は氏の人生の重要な一部を構成してきた。ニューヨーク生まれの氏はギタリスト兼ソングライターとして成功し、1981年にProfile Recordsの共同設立者になった。2003年、同氏が立ち上げたディスカッション・フォーラムはその後、Opinionated About Diningブログに成長、彼自身もブログの初期に最も多作なブロガーの1人になった。2007年、プロトニッキ氏は読者および同好の士を対象にした本格的な調査を開発、2008年には北米および欧州のベストレストラン100を取り上げた56ページの小冊子を発行した。それ以来、プロトニッキ氏は調査プロセスを改良し、2011年米国のレストランを対象にしたOpinionated About U.S. Restaurantを発行、引き続き世界中のトップレストランのランキングを発行している。

ソーシャルメディア情報:
Twitter: @OADining
Top 100 European: #OADTop100European

▽メディア問い合わせ先:
GITA GROUP
OAD@Gita-Group.com
+1-(646)-277-7110

ソース: Opinionated About Dining

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。