logo

DEMB1753とモンデリーズ・インターナショナル、世界最大となるコーヒー事業設立への条件付き承認を獲得

D.Eマスター・ブレンダーズ1753/モンデリーズ・インターナショナル 2015年05月07日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

DEMB1753とモンデリーズ・インターナショナル、世界最大となるコーヒー事業設立への条件付き承認を獲得

AsiaNet 60302

DEマスター・ブレンダーズ1753とモンデリーズ・インターナショナル、世界最大となるコーヒー事業設立への条件付き承認を獲得

アムステルダム、イリノイ州ディアフィールド、2015年5月5日- DEマスター・ブレンダーズ1753(DEMB:D.E Master Blenders 1753 B.V.)とモンデリーズ・インターナショナル(Mondelez International, Inc.)(NASDAQ: MDLZ)は、それぞれのコーヒー事業を統合した世界最大手コーヒー事業専門会社ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ(JDE:JACOBS DOUWE EGBERTS)の設立を欧州委員会が条件付きで承認したことを本日発表しました。

ロゴ: リンク
ロゴ: リンク

この欧州委員会からの承認は、JEDが欧州経済地域全体における「カルテ・ノワール(Carte Noire)」ブランド、デンマークとバルト諸国における「Merrild」ブランド、および「センセオ(Senseo)」ブランドのライセンス供与をオーストリアの第三者に売却するという誓約に続いて与えられました。

世界最大手コーヒー事業専門会社
JDEは、下記に示すような世界有数のコーヒー事業専門会社となります。

・年間売上高50億ユーロ以上
・ヨーロッパ、ラテンアメリカ、オーストラリア全域18か国以上で1位または2位の地位
・約12,000の関連会社の国際的労働力
・世界中で最も有名なコーヒーブランドのいくつかを含む商品群
-「ジェイコブズ(Jacobs)」、「タッシモ(Tassimo)」、「モコナ(Moccona)」、「センセオ」、「ロル(L’Or)」等の強力ブランド
-「ダウエグバート(Douwe Egberts)」、「ケンコ(Kenco)」、「ピロン(Pilao)」、「ゲバリア(Gevalia)」等の地域有名ブランド

ジェイコブズ・ダウ・エグバーツ最高責任者のPierre Laubies氏は次のように述べました。「当社は、ジェイコブズ・ダウ・エグバーツの設立が条件付きで欧州委員会に承認されたことを嬉しく思っており、世界最大手のコーヒー事業専門会社の設立に興奮しています。当社の象徴的ブランド、豊かな歴史、業界をリードする技術を通して、コーヒー愛飲家に与えられて然るべき、いくつかの世界有数コーヒーブランドの自由な幅広い選択を提供できるように努めていくつもりです。」

モンデリーズ・インターナショナルの会長兼最高経営責任者であるIrene Rosenfeld氏は次のように述べました。「当社のコーヒー事業とDEマスター・ブレンダーズ1753との提携は、技術プラットフォームと世界的および地域的なブランドの素晴らしい商品群を備えたコーヒー分野における新しいグローバルリーダーを作り出します。この提携によって、当社は、コーヒー分野の成長に継続して参加できるとともに、当社のリソースをチョコレート、ビスケット、ガム、キャンディーといった中核となるスナック分野に集中することができます。」

条件付き承認
2014年5月7日、モンデリーズ・インターナショナルとDEマスター・ブレンダーズ1753は、個々のコーヒー事業を統合し、世界最大手コーヒー事業専門会社を設立する意図を発表しました。2014年10月には、欧州委員会にこの取引提案を正式に通知しました。本日、欧州委員会は、その公式サイトに提示された条件に従い個々のコーヒー事業を統合することを承認しました。

新経営陣
ジェイコブズ・ダウ・エグバーツの経営陣は、DEマスター・ブレンダーズ1753とモンデリーズ・インターナショナル両社の幹部で構成される予定です。

最高責任者 Pierre Laubies
最高財務責任者 Fabien Simon
ヨーロッパII&ANZ社長 Roland Weening
ヨーロッパI&ブラジル社長 Jan van Bon
EEMEA地域社長 Taras Lukachuk
専門部門社長 Peter Mueller

業務部門グローバル副社長 Luc Volatier
R&D部門グローバル副社長 David Smith
マーケティング部門グローバル副社長 Fiona Hughes
法律顧問 Bernd Dreymuller
HR部門グローバル副社長 Chet Kuchinad

取引完了
今回の取引は2015年中に、残りの完了条件が満たし次第で成立する見込みであり、その時点で、モンデリーズ・インターナショナルは、約40億ユーロの現金とジェイコブズ・ダウ・エグバーツの49%の持分を受け取ることになっています。DEマスター・ブレンダーズ1753のオーナーであるAcorn Holdings B.V.(AHBV)は、JDEの過半数の株式を所有し、DEMB会長であるBart Becht氏が議長を務める取締役会の過半数の席を占める予定です。BDT キャピタル、クアドラント・キャピタル・アドバイザーズおよびSociete Familiale d’Investissementsと提携し、 AHBVは、JAB Holding Companyが率いる投資家グループによって所有されています。モンデリーズ・インターナショナルは、一定の少数議決権を持つことになります。

将来予想に関する記述
本プレスリリースには、「将来予想に関する記述」が多数記載されています。「でしょう」、「見込みです」、「つもりです」などの言葉やそのバリエーションおよび同様の表現は、将来予想に関する記述を特定するためのものです。将来予想に関する記述は、以下に関する記述を含みますが、これに限定されるものではありません:当事者の取引参加、取引完了への時間枠および新会社の財政的・成長見通し、取引による現金収入・所有持分、株主価値創造、コーヒー分野の成長、モンデリーズ・インターナショナルへの取引利益。このような将来予測に関する記述は、多くのリスクや不確定要素を内包しており、これらの多くは、モンデリーズ・インターナショナルの管理を超えており、そのため同社の実績が、これらの将来予測に関する記述で示された内容と大きく異なる可能性があります。 そのような要因には、当事者が予定時間枠で取引を成立できないリスクおよび取引が見込み利益をもたらさないリスクが含まれますが、これらに限定されません。モンデリーズ・インターナショナルが最近提出した、年次報告書(フォーム10-K)を含む米国SEC提出書類に明記され、適宜修正される可能性のある、同社のリスク要因も参照して下さい。モンデリーズ・インターナショナルは、適用すべき法律や規則によって定められた場合を除いて、本リリースに明記された将来予測に関する記述を更新・訂正するいかなる義務も否認し、義務を負いません。

D.Eマスター・ブレンダーズ1753について
D.Eマスター・ブレンダーズ1753は、「ダウエグバート」、「センセオ」、「ロル」、「ピロン」、「Merrild」、「モコナ」、「Pickwick」、「ティーフォルテ」等の有名なブランドを通して高品質で革新的な幅広い商品を、国内小売および国外市場で提供している大手コーヒー・紅茶事業専門会社です。ヨーロッパ、ブラジル、オーストラリア、タイ全域で多くの業界トップのマーケットポジションを確保しており、45か国以上でその商品は販売されています。DEマスター・ブレンダーズ1753は、世界中で約7, 500人を雇用しています。詳細情報については、www.demasterblenders1753.comをご覧ください。

モンデリーズ・インターナショナルについて
モンデリーズ・インターナショナル(NASDAQ: MDLZ)は、世界的な食品・飲料会社であり、2013年には350億ドルの収益を計上しました。165ヶ国で美味しさを楽しむひと時を提供しているモンデリーズ・インターナショナルは、チョコレート、ビスケット、ガム、キャンディー、コーヒー、粉末飲料の世界的リーダーであり、「キャドバリー」、「キャドバリー・デイリー・ミルク」、「Milkachocolate」、「ジェイコブスコーヒー」、そして「オレオ」、「LU」、「ナビスコ」のビスケット、「Tang」粉末飲料、「Trident」ガムなどの10億ドルを稼ぐブランドを持っています。モンデリーズ・インターナショナルは、S&P500、ナスダック100、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの誇り高いメンバーです。
www.mondelezinternational.comおよびwww.facebook.com/mondelezinternationalをご参照してください。


問合せ先:
モンデリーズ・インターナショナル
メディア向け
Michael Mitchell
+1-847-943-5678
news@mdlz.com

投資者向け
Dexter Congbalay
+1-847-943-5454
ir@mdlz.com

DEマスター・ブレンダーズ1753
ヨーロッパ
Charles Armitstead or
Rosie Oddy (Pendomer)
+44 203 603 5220
enquiries@pendomer.com

アメリカ
Tom Johnson
+1-212-371-5999
tbj@abmac.com


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。