logo

アナドル通信社主催第6回エネルギー規制に関するワールドフォーラム、5月25日~28日に開催予定

アナドル通信社 2015年05月07日 14時42分
From 共同通信PRワイヤー

アナドル通信社主催第6回エネルギー規制に関するワールドフォーラム、5月25日~28日に開催予定

AsiaNet 60390

アナドル通信社主催第6回エネルギー規制に関するワールドフォーラム(WFER)、5月25日~28日にイスタンブールで開催予定

アンカラ(トルコ)、2015年5月5日/PRニュースワイヤー/ --
4日間の世界会議でエネルギー規制への国際的な共通の取り組み展開を目指す

第6回エネルギー規制に関するワールドフォーラム(WFER)は5月25日~28日にイスタンブールで開催予定です。

(ロゴ: リンク )

アナドル通信社(リンク )主催の世界エネルギー規制フォーラムでは、広範なエネルギー部門における共通規制システムに関する高いレベルでの国際的な話し合いがもたれます。

トルコのエネルギー市場規庁(EMRA、リンク )が主催する第6回エネルギー規制に関するワールドフォーラム(WFER)は、持続可能で価格競争力のある様々なエネルギー選択肢の紹介を通して共通原則を形成し適応するために、エネルギー市場における異なる規制機関の間の橋渡しを行います。

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が開会挨拶を行う予定です。

WFER(@WFER6、リンク )において関心ある分野が、下記のセッションタイトルで話し合われます。

1. ステークホルダー間の利益のバランス
2. 変化からの恩恵
3. 規制と持続可能性
4. 合理主義者規制への過程

「ステークホルダー間の利益のバランス」に関する討論は、エネルギー資源開発において、バランスのとれた平等な方法で規制がどのように重要な役割を果たすかを明確に示すことを目的としています。

「変化からの恩恵」では、革新的規制の恩恵および取り組みの概要と、刻々と変化するダイナミックな市場にどのようにこれらを適用することができるかが取り上げられます。

このフォーラムは、より効率的で適合性のあるシステムに向けての共通の取り組みに加えて、持続可能な信頼できるエネルギー資源に関する高いレベルでの話し合いも持たれる予定です。

EMRAは、14か月に及ぶ話し合いを通して選出した講演者と議長を正式に招待しました。120名の講演者と議長を招いた今回のイベントでは、エネルギーネットワークの統合、誰もが利用可能なエネルギー、供給の安全保障の役割など様々なテーマについての24のセッションが用意されています。

このフォーラムは、世界のエネルギーが不足している地域の課題に関する2つの特別なセッションも主催予定であり、トルコが主催国となった2015年のG20のようにG20セッションではエネルギーが議題の主要テーマの一つとなります。

詳細情報については、リンク をご覧ください。

連絡先:PCOプロジェクトコーディネーター Serdar UZAKGOREN氏

メール:serdar@wfer2015.org
電話:+90-533-966-60-92

情報源: アナドル通信社

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。