logo

中古携帯/スマホランキング(2015年4月・売上)NTTドコモ2014-15冬春モデル「Xperia Z3 Compact SO-02G」が堂々5ヶ月連続1位!

SBIライフリビング株式会社 2015年05月07日 12時00分
From PR TIMES

SBIライフリビング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 相原 志保)が運営するフリーマーケットサイト「ムスビー」(リンク)の携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」(リンク) の2015年4月の中古携帯/スマホ ランキングを発表いたします。



[画像1: リンク ]



[順位]   [先月]    [機種名]         [キャリア]     [モデル]     [平均価格※]
1位     1位  Xperia Z3 Compact SO-02G    NTTドコモ  2014-15冬春モデル    38,276円
2位     2位  Xperia Z3 SO-01G        NTTドコモ  2014-15冬春モデル    42,312円
3位     4位  iPhone5s            NTTドコモ  2013年9月発売      48,424円
4位     3位  iPhone6            NTTドコモ  2014年9月発売       74,359円
5位     5位  iPhone6 Plus          NTTドコモ  2014年9月発売      85,881円
6位     6位  Xperia Z3 SOL26         au     2014年秋モデル      37,673円
7位     23位  GALAXY Note Edge SC-01G    NTTドコモ  2014-15冬春モデル     62,143円
8位     11位  AQUOS ZETA SH-01G       NTTドコモ  2014-15冬春モデル     37,294円
9位     7位  iPhone5s             au     2013年9月発売      37,876円
10位    12位  iPhone5            SoftBank   2012年9月発売      19,398円
※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。

 4月はTOP10内にNTTドコモ端末が7機種(先月は6機種)、au端末が2機種(先月は3機種)ランクインしました。「Xperia Z3 Compact SO-02G」の人気は衰えず、5ヶ月連続で1位になりました。「Xperia Z3 SO-01G」も先月に引き続き2位になりました。「Xperia Z3 Compact SO-02G」は4月23日から5月10日までの期間限定で、機種変更の「月々サポート」割引額が増額されています(実質値下げ)。「Xperia Z3 SO-01G」は2月に端末購入サポート対象端末になったのを皮切りに、1ヶ月で平均価格が約4,000円値下がりしています。4月20日にソニーモバイルがXperia Zシリーズの完成形を目指したオクタコアCPU搭載「Xperia Z4」を今夏に発売すると発表しています。この「Xperia Z4」の発売が「Xperia Z3」への更なる値下げ(売り切り)圧力になると思われ、値下がり余地がありそうな白ロム「Xperia Z3」の人気はまだまだ続きそうです。

 4月も先月に引き続き、NTTドコモiPhoneも好調です。以下がNTTドコモiPhoneのムスビーでの推移です。

[ランキングの推移]
[機種名]    [2014年11月] [2014年12月] [2015年1月] [2015年2月] [2015年3月] [2015年4月]
iPhone6 Plus    14位      14位     5位     6位      5位     5位
iPhone6       6位       5位     6位     2位      3位     4位
iPhone5s      7位       6位     8位     4位      4位      3位
iPhone5c      4位       7位     2位     14位     20位     15位

[平均価格の推移]
[機種名]    [2014年11月] [2014年12月] [2015年1月] [2015年2月] [2015年3月] [2015年4月]
iPhone6 Plus   90,676円   87,162円    89,775円  90,063円    86,070円  85,881円
iPhone6     75,493円   77,295円    80,465円   81,054円   75,477円   74,359円
iPhone5s     48,283円   46,601円    45,223円  46,709円   49,422円   48,424円
iPhone5c     36,111円   36,160円    35,547円  34,140円   38,253円   40,491円

 「iPhone5s」は久しぶりに3位にランクインしました。品薄状態でTOP10から遠ざかっている「iPhone5c」は、1月の底値35,547円から平均価格が約5,000円も値上がりしています。一方で3キャリアともに(SIMフリー版も含む)円安に伴う輸入価格の上昇で「iPhone6 Plus」「iPhone6」の大幅値上げ(1~2万円)に踏み切っています。大型連休終了後より順次、白ロム「iPhone6 Plus」「iPhone6」の価格は値上がりしそうで、少しでも安く購入したいのであれば今がチャンスかもしれません。

 4月は以下のNTTドコモ端末2機種(共に2014-15冬春モデル)のランキングが急伸しました。

[ランキングの推移]
[機種名]        [2014年11月] [2014年12月] [2015年1月] [2015年2月] [2015年3月] [2015年4月]
GALAXY Note Edge SC-01G  5位       15位     21位     31位     23位    7位
AQUOS ZETA SH-01G     36位      10位     17位      18位     11位    8位

[平均価格の推移]
[機種名]        [2014年11月] [2014年12月] [2015年1月] [2015年2月] [2015年3月] [2015年4月]
GALAXY Note Edge SC-01G  91,689円   85,849円   86,566円   79,655円   68,881円   62,143円
AQUOS ZETA SH-01G     100,053円   93,316円   82,542円   83,274円  45,758円   37,294円

 この半年間で「GALAXY Note Edge SC-01G」は約30,000円、「AQUOS ZETA SH-01G」は約63,000円も平均価格が値下がりしています。「GALAXY Note Edge SC-01G」は4月23日に「Galaxy S6」シリーズが発売されたことに伴う、値下げの影響もありそうです。シャープAQUOS端末のフラッグシップモデル「AQUOS ZETA SH-01G」は3月上旬に端末購入サポート対象端末になったのを皮切りに、値下げに拍車がかかっています。
一方でNTTレゾナント(goo)の格安Android端末「gooのスマホ」のように、まずまずの性能で販売価格が1万円台でNTTドコモ系SIMが使える格安スマホも出てきています。
(「g01」はOCNモバイルONE音声対応SIMとのセットで10,000円)

 最新のNTTドコモAndroid端末を購入する際は、いずれ実施されるであろう各種キャンペーン(割引)を待ちながら白ロム価格の値下がりを日々チェックしていくのが正解のようです。


各キャリアごとのランキングはこちらから
リンク

■『ムスビー』について
「ムスビー」は、2006年 11 月に商品を売りたい人と買いたい人をウェブ上で仲介するサイトとして開設
2007年10 月には携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット(リンク) 」を追加
現在では携帯電話機の掲載台数 1 万台以上、登録法人会員 300 社以上、登録個人会員数 30 万人以上となり、携帯電話機の仲介サービスサイトとしては国内最大級にまで成長しております。
URL:リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
SBIライフリビング株式会社 仲介メディア部
TEL:03-6229-1043

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。