logo

8月に上海でアジア最大の家庭用品展示会CDATFを開催

Reed Huabai Exbitions 2015年05月07日 11時40分
From 共同通信PRワイヤー

8月に上海でアジア最大の家庭用品展示会CDATFを開催

AsiaNet 60356 (0571)

【上海2015年5月7日PRN=共同通信JBN】
*CDATFは業界交流の主要なプラットフォームを利用させる

中国家庭用品業界のプレミアムイベントである第109回China Daily-use Articles Trade Fair(中国日用百貨商品交易会、CDATF)は8月6日から8日まで、上海新国際博覧センターで開催され、最新の市場動向を展示する舞台をしつらえ互恵の提携関係を求める。

1953年に初めて上海で開催されたCDATFは、この種のイベントとして最長の展示会であり、アジア太平洋地域で最大の催しである。当初このイベントは中国百貨商業協会(CCAGM)が主催していたが、2012年にReed Exhibitiors Greater Chinaの支社のひとつ、Reed Huabai Exbitionsが展示会のグローバル化促進を目指して入札に応募しイベント主催者として活動を始めた。

世界大手のイベント主催者であるReed Exhibitonsは、世界43カ国で年間500件以上のフェアを主催しており、これにはオーストラリアのHome & Giving Fair and Life in Styleや日本でのGIFTEX(国際雑貨EXPO)が含まれている。

CDATFの公式サポーターであるCCAGMには、中国の600以上のマルチチャンネルの小売業者、デパート、卸売業者、ディストリビューター、製造業者が会員になっており、そのネットワークは中国本土の1万5000企業を結びつけている。

▽過去最大規模
ことしのCDATFは過去最大規模になる。14万平方メートルに及ぶ10カ所の展示ホールに6000のブースが設けられ、20以上の分野にわたって2000の中国、海外の展示者が家庭用品を紹介する予定だ。紹介される分野にはプラスチック、セラミック、ガラス、竹素材の家庭用品、木工品、台所、ダイニング、清掃用品、アウトドア・ガーデニング製品、浴室用アクセサリーと室内装飾用品などが含まれている。

第109回CDATFには新たに家庭用テキスタイル、ベッド用品、スーツケース/バッグ、小型家庭用品の4分野が加わった。

今年のイベントには世界40カ国・地域から9万を超えるビジターが訪れると予想されている。CDATFは、展示者の80%が製造能力を備えているため注文製作の調達先プラットフォームとしてよく知られており、このため中間コストを効果的に下げることができる。

展示会場ではまた多くの興味深い催しが行われる。海外の展示者と地元バイヤーを結びつけるセッションや参加者に伝統的小売りとeコマース分野に関する最新の動向を知らせるセミナーなどが含まれている。

2014年に開催された第108回CDATFには、2013年に比べて21.8%増となる1620のサプライヤーと同20.4%増の6万人の専門バイヤーが参加した。参加者に関する調査によると、展示者の96%はCDATFを友人、同僚に勧めるつもりだと回答している。

▽縁結びのチャンネル
海外バイヤーを一流の家庭用品プロバイダーやビジネスソリューションと引き合わせるため、CDATFは特別なサービスを行っている。海外バイヤーのための仲人である。

主催者は海外バイヤーの関心と好みに合わせて彼らのソリューションをカスタム化することができる。また海外バイヤーにお茶、コーヒー、スナックを無料で提供する特別休憩所を用意する。

CDATFは海外からの団体に特別サービスを行う。これには団体写真撮影、ビジター優先登録、ガイド付き展示会ツアー、特定展示者とのビジネスミーティング、優待価格の旅行パックとホテル宿泊料などが含まれている。

主催者はまた、今年のイベントに中国の何社かのeコマース大手から代表を招待し商談用の特別区画を設ける予定にしている。

第109回CDATFは7月15日以前に無料入場の登録ができる。無料登録が完了すると、自動的に事前登録コードを記載した電子メールで確認が送られる。この事前登録によって、ビジターはまた抽選会で無料のiPad miniを手に入れるチャンスがある。

登録と問い合わせは以下を参照。
リンク
Tracy Zhang:tracy.zhang@reedhuabai.com.

ソース:Reed Huabai Exbitions

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。