logo

コーディネート提案サービス「PRIMODE」運営の株式会社空色、情報セキュリティ国際規格「ISO27001」及びその国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得

株式会社空色 2015年05月07日 10時00分
From PR TIMES

株式会社空色(本社:兵庫県芦屋市、代表:中嶋洋巳、以下 空色)は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」に適合しているとの認証を、2015年4月20日付で取得いたしました。



近年、情報漏えいや不正アクセスなど情報セキュリティに対する脅威は世界的な拡大を見せ、個人情報や機密情報保護への意識はさらに高まっております。
当社の提供する事業では多くのお客様の個人情報を管理しており、今回の認証は、当社の運営するコーディネート提案サービス「PRIMODE」、学生向けフリーペーパー「StyleeTimes」に係るサービスの全般的なセキュリティレベルの向上を目的としております。

これを契機に、当社におきましてもより一層の情報セキュリティマネジメントを強化し、今後ともお客様の信頼にお応えできるよう、情報セキュリティマネジメントシステムの構築・維持に向けて取組んでまいります。

[画像: リンク ]



「ISMS( Information Security Management System )適合性評価制度」は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC:Japan Information Processing Development Corporation)の指定する審査登録機関によって審査が実施される情報セキュリティマネジメントシステムの適合性評価制度です。今回の認証取得により、セキュリティ面において適切な情報管理体制であるということが第三者機関によって証明されました。


対象組織:株式会社空色 東京支社
     〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-9 クレスト表参道304
対象登録範囲:コーディネート提案サービスの開発及び運用、フリーペーパー事業
認証基準:JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013)
認証番号:ISA IS 0101
初回登録日:2015年4月20日
有効期限日:2018年4月19日
認証機関:国際システム審査株式会社


株式会社空色について

空色は、「PRIMODE」はじめ、国内350校以上の専門学校・大学、世界3カ国の日本語学校で配布しているフリーペーパー「Stylee Times」事業を行っています。
空色は今後、スタイリストをはじめとしたクリエーターが、インターネット上でより才能を発揮出来る環境構築を目指し、サービス開発に取り組んで参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。