logo

大阪大学石黒教授チームが開発したアンドロイド 「ミナミちゃん」がメンズシャツを販売 高島屋大阪店

株式会社 高島屋 2015年05月07日 09時35分
From Digital PR Platform


ミナミちゃんがパワーアップして1年ぶりに登場!
アンドロイドがメンズシャツを販売

2015年5月7日(木)~19日(火) 午前10時~午後6時
高島屋大阪店4階 メンズカジュアル売場


大阪のものづくりの魅力にフォーカスする「大阪ええモン」のスペシャルイベントとして、約1年ぶりに自律型アンドロイド「ミナミ」が高島屋に登場します。ロボットの研究者として世界的に有名な石黒浩教授(大阪大学及び(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR))の開発したアンドロイドで、今回はメンズシャツの販売に挑戦します。

■ミナミちゃん成長の軌跡
ミナミちゃんの登場は今回で5回目。
(過去4回・・2012年11月、2013年5月・11月、2014年5月)

最初の2回はアイドルとして、2013年11月はカシミヤニットの販売、2014年5月はゆかたや
「大阪ええモン」企画品の販売を経験しています。

今回は、男性向けカジュアルファッションのフロアという特定の売場での接客に挑戦。パーソナル
コンサルティングを行い、初夏の主力アイテムであるメンズシャツの接客を行います。

今回は客層やアイテムをしぼった接客を行い、より専門性が高く、きめ細やかな接客トークに挑戦します。
2013年11月カシミヤでは約30万円・2014年5月「大阪ええモン」商材では約10万円の販売に
つなげました。今回の販売目標は50万円です。

■接客の流れ
所要約10分(目安)。お客様はタッチパネルを通じてミナミちゃんと会話をすることができます。
お客様の体型やお好きなスタイル(清潔感重視・カジュアル系など)を聞き出し、それに応じたメンズシャツをご提案します
(12種類)。
さらにそれぞれのシャツに合わせるストールやジレ、パンツといったコーディネートアイテムもおすすめします。
トータルコーディネートを希望された方には、ジャケット+シャツ+ショートパンツなど約10万円の組み合わせをご紹介します
(3種類)。

<石黒浩教授 プロフィール>
1963年、滋賀県に生まれる。ロボット学者、大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授(2013年より大阪大学特別教授)、(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)石黒浩特別研究室室長(ATRフェロー)。
社会で活動できる知的システムを持ったロボットの実現を目指し、これまでにヒューマノイドやアンドロイド、自身のコピーロボットであるジェミノイドなど多数のロボットを開発。2011年、大阪文化賞を受賞(科学技術分野では初)。最先端のロボット技術で世界的に注目されている。

<記者発表会&体験会のご案内>
日時:2015年5月7日(木) 8時30分~10時  受付場所:高島屋大阪店1階西入口前
内容:大阪大学 小川助教による記者発表(9時30分~) およびアンドロイド「ミナミちゃん」との対話体験

☆ご取材いただける場合は、お手数ですが同送のFAX返信用紙にご記入の上、
5月6日(水)正午までにお送りいただきますようお願い申しあげます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。