logo

駒沢女子大学が株式会社東都と連携し、学生が賃貸物件のリノベーション・デザインを提案する「コマジョリノベ」プロジェクト第三弾「2人で暮らす住まい」を実施

駒沢女子大学 2015年05月02日 08時05分
From Digital PR Platform


駒沢女子大学(東京都稲城市 学長:光田 督良)はこのたび、住空間デザイン学科(平成26年4月に「空間造形学科」から名称変更)の学生が賃貸物件のリノベーション・デザインを提案する「コマジョリノベ」プロジェクト第三弾を実施する。これは、株式会社東都(東京都狛江市 代表取締役社長:黒崎 修)と平成25年10月、社会の発展と人材の育成に寄与することを目的に、産業と大学教育の分野で連携協力していくために締結した「産学連携協力に関する覚書」によるもの。同社との連携は2年前に引き続き二度目。好評を博して行われる今回は、「2人で暮らす住まい」をテーマにデザインする。


 「コマジョリノベ」プロジェクトとは、駒沢女子大学が産学連携の一環として各企業と連携し、人文学部住空間デザイン学科(平成26年4月に「空間造形学科」から名称変更)の授業の中で学生がさまざまなリノベーション案を企画・提案し、企業が実行に移すプロジェクト。
 その第一弾として、平成25年10月に株式会社東都と連携協力し、同社が管理運営する賃貸住宅物件のリノベーションを実施。また第二弾として、平成26年11月に株式会社エスココーポレーション(岡山県岡山市 代表取締役社長:北山 秀典)と連携し、同社が管理運営するカフェレストランのリノベーション・デザインの提案を行った。

 第三弾となる今回のプロジェクトでは、「2人で暮らす住まい」をテーマに、株式会社東都が管理運営する賃貸住宅物件のリノベーションの提案を実施する。住空間デザイン学科の授業において学生が企画、計画し、作品の完成後、関係者に対するプレゼンテーション講評会を同大にて開催。協議の上、必要に応じた修正、調整を経て、リノベーション実施案が決定される。その案に基づき同社が設計、施工管理を実施して「駒女生がデザインした部屋」の主旨を広報し、入居者を募集する。

 同プロジェクトでは、通常の授業では難しい、学生の計画した空間作品が実際に施工され使用されるというプロセスを経た学びにより、建築、インテリアデザインを始めとする、これからの社会が求める実践力を身につける。また物件の現状把握や作品プレゼンテーション、施工に向けてのデザイン監修等における意思疎通やコミュニケーションを通して、社会人にふさわしい豊かな人間力を養うことも目的としている。

◆「コマジョリノベ」プロジェクト第三弾詳細
【授業紹介】
 科目名:「インテリアデザインスタジオI」「建築デザインスタジオI」
 担当:太田清一(教授)、磯谷慶子(教授)、榎本文夫(教授)、神村真由美(教授)、橘田洋子(教授)、佐 藤勉(准教授)、三戸美代子(教授)、茂木弥生子(講師)
 履修:3年生を対象とした必修科目

【課題概要】
・住宅街に実際に建つ集合住宅の住戸に、2人が住む住まいをデザインする。住宅が置かれた環境に配慮し、互いのライフスタイルを尊重しながら豊かに暮らすことができる、これからの住まいを提案する。
・住人は自分自身のほか、もう1名の人物を具体的に設定する(夫婦、親子、姉妹、友人同士など)。2人の住人のライフスタイルにあった内装や、生活に必要な家具・照明・装飾などをすべて計画する。 
・優秀案として選出された作品は協議の上、実際に施工される予定。

【リノベーション対象物件概要】
●物件A
 構造:木造サイディング2階建て(全6戸)
 面積:40.00平米
 施行年月:1985年8月(築29年)
 所在地:東京都稲城市百村
●物件B
 構造:鉄筋コンクリート造5階建て(全20戸)
 面積:44.28平米
 施行年月:1993年3月(築22年)
 所在地:東京都稲城市平尾

【主なスケジュール】
 4月9日(木) 課題出題
 4月30日(木) 中間発表
 5月21日(木) 最終提出 コース別発表・講評
 5月28日(木) 最終プレゼンテーション講評会

【産学連携協力の経緯】
 株式会社東都は、同大近郊の公共交通機関である小田急線、京王線、JR南武線などの首都圏城西地区に特化して17店舗を展開し、多様なニーズに対応する豊富な賃貸住宅物件を管理する企業。同大は、同社と平成24年1月より、学生、保護者への賃貸住宅の紹介、仲介業務に関して業務提携し、住居サポートの向上を図ってきた。
 賃貸住宅事業を展開する同社と、建築とインテリアデザインを中心に、これからの社会が求める「くらしの環境」をトータルに考えデザインできる人材を育成する人文学部住空間デザイン学科を擁する同大が、連携を図り協力することで、入居者それぞれにとっての豊かな生活実現に資するなど、広く社会に貢献することが期待される。これを受け、平成25年10月「産学連携協力に関する覚書」を締結し、以来これに基づく協力関係が続いている。

◆株式会社東都
 所在地:〒201-0014 東京都狛江市東和泉2-4-8
 リンク
 設立:1979 年6 月
 資本金:153,000,000 円
 事業内容:
 小田急、京王沿線における不動産仲介および管理事業
 小田急、京王沿線におけるアセット事業
 小田急、京王沿線におけるマンスリーマンション・ゲストハウス事業
 小田急、京王沿線におけるパーキング事業
 代表者:代表取締役社長 黒崎 修

●「コマジョリノベ」プロジェクト
第一弾関連記事
 リンク
 リンク
 リンク

第二弾関連記事
 リンク
 リンク
 リンク

■プレスセンター参考記事
 リンク
 リンク 

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 駒澤学園 IR・広報部
 〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
 Tel: 042-350-7212(直通)
 Fax: 042-331-1919
 E-mail: prkomajo@komajo.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。