logo

「IR(統合型リゾート)推進協議会」の設立について

IR(統合型リゾート)推進協議会 2015年05月01日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月1日(金)

IR(統合型リゾート)推進協議会事務局


「IR(統合型リゾート)推進協議会」の設立について


 このほど、我が国の再生と成長に寄与すべく総合型リゾート(Integrated Resorts 、略称: IR)の導入を目指すことを目的に、「IR(統合型リゾート)推進協議会」(暫定共同代表:寺島実郎、新浪剛史)を設立しました。
 現在、我が国では、長年の経済停滞や人口減少時代の到来、アジア地域の急速な経済発展等に伴い、今後の成熟化社会に対応した新たな産業社会基盤の形成が求められています。こうした状況の中、IRの導入は国際観光や地域活性化、文化・スポーツ振興の推進のみならず、我が国に新たな産業社会を構築する有効な手段だと捉えています。そこで、この度、IR導入に向けた国民の更なる理解促進などの環境づくりのため、経済諸団体が中心となって「IR(統合型リゾート)推進協議会」を設立する運びとなりました。

 「IR(統合型リゾート)推進協議会」では、今後、IR導入に向けた法制度の成立に向け、諸政策の研究や提言を行っていくほか、関連する諸機関と団体、個人との横断的なネットワーク構築や国民への普及啓発や認知拡大に取り組んで行きます。

<IR(統合型リゾート)推進協議会の概要>

■組織名: IR(統合型リゾート)推進協議会(Council for Promotion of Integrated Resorts)
■設立日: 2015年4月15日(水)
■活動方針
1.海外の事例等を参考にして、国際観光、MICE、都市政策、文化・スポーツ政策等の観点から、日本におけるIR施設の意義、効果、あるべき姿の提案
2.IR施設の意義について、国民の皆様の理解を深めるため、政府、地方公共団体、民間、大学等と連携を深めながら広報、啓発活動を推進
3.IR推進法、IR実施法の成立に向けて、地方自治体、民間等の要望について、政府など関係機関への働きかけを推進
4.IR施設がもたらすギャンブル依存症等の社会問題対策について、国民の皆様の理解を深めるための広報、啓発活動を推進

■設立時役員
・暫定共同代表 寺島実郎 一般財団法人 日本総合研究所 理事長
・暫定共同代表 新浪剛史 公益社団法人 経済同友会 副代表幹事、サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長
・副会長 石原 進 一般社団法人 九州経済連合会 副会長、九州旅客鉄道株式会社 相談役
・副会長 福島伸一 一般社団法人 関西経済同友会 常任幹事、新関西国際空港株式会社 代表取締役会長
・副会長 國場幸一 那覇商工会議所 会頭、株式会社國場組 代表取締役社長
・副会長 高向 巖 一般社団法人 北海道商工会議所連合会 会頭、株式会社北洋銀行 相談役
・副会長 谷岡一郎 大阪商業大学 学長
・副会長 溝畑 宏 公益財団法人 大阪観光局 理事長・大阪観光局長、国際観光産業振興議員連盟顧問
※暫定共同代表を置くこととし、IR推進法の成立時を目途に代表者を改めて選出する予定

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。