logo

WD (R)は監視クラス・ハードディスクドライブ製品ラインを拡大

Western Digital Corp. 2015年05月01日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

WD (R)は監視クラス・ハードディスクドライブ製品ラインを拡大

AsiaNet 60354

当リリースに関する問い合わせ先:
ヘザー・スキナー
WD 広報部門
949.672.7920
heather.skinner@wdc.com

ボブ・ブレア
ウエスタンデジタルIR部門
949.672.7834
robert.blair@wdc.com


即日発表:


NVR監視システム環境向け新製品WD Purple(TM)NV 3.5インチドライブ

2015年5月1日、ネバダ州ラスベガス&カリフォルニア州アーバイン、ISC West(ブース番号5109)-ウエスタン・デジタル(NASDAQ: WDC)の傘下企業であり、ストレージ業界のリーダーであるWD(R) (リンク) は、本日WD Purple (TM) NV (リンク) を発表しました。同製品は、拡張可能なネットワークビデオレコーダー(NVR)監視システムの高まる需要に対応した4TBと6TB大容量の3.5インチハードディスクドライブ専用ラインです。
WD Purple標準ハードディスクドライブと比較して、WDの監視ビデオ録画ハードディスクドライブシリーズに新たに加わったWD Purple NVは、ストレージ容量と耐久性の増強を必要とするより多いハードディスク・ドライブベイ数と備え付けカメラ台数を活用し、より大容量のネットワーク監視システム向けに作られています。この新しいドライブの大容量により、分析・参考用に長期間のビデオ保存も可能です。WD Purple NVは、また常時デジタルNVR録画環境の需要にも応えることが出来ます。低消費電力設計で、主としてより高性能な監視用ストレージ向けに数多くの先進性能の特徴を備えています。
WDのHDDマーケティング上級副社長であるマット・ラトリッジは次のように述べました。「ビデオ監視の世界市場は、小規模事業や地方自治体向けに使いやすいシステムがより利用しやすくなるにつれて拡大しています。WDは、NVRデジタル監視システム用のWD Purple NVハードディスクドライブラインを最適化することで、高度なカメラによるカウントアプリケーション用に高画質ビデオ再生を向上させました。NVR監視システムは、WD Purple NVハードディスクドライブを、高品質録画・再生および大容量ストレージが必要なNVRシステム用の完璧なソリューションにする驚くほどのデータ量を提供できます。」
特徴
WD Purple NVハードディスクドライブには、以下を含む多くのWD専用技術が搭載されています。
AllFrame(TM) - ATAストリーミング機能と組み合わせた場合、AllFrame (TM) 技術は、データフローと再生を向上させるプロプライエタリなキャッシュ機能管理技術により、ビデオ映像のフレームロスを削減します。WD Purpleには、監視システム内でビデオの質を向上させ中断を抑える専用のファームウエア更新機能があります。
プレミアムプロテクション(高品質な保護)- 変色耐性設計の部品を用いているため、WD Purple NVは、監視システムが設置可能であれば厳しい環境下でも高品質な保護を提供します。
高度なカメラによるカウントシステムへのサポート - WD Purple NVハードディスクドライブは、多数の高解像度監視カメラを利用し、将来的にセキュリティシステムを更新・拡張可能な柔軟性を備えて、システムをサポートするよう最適化されています。より大きいストレージ容量により、特に1秒1秒を争う環境において、より長期間での監視フッテージを保存することも可能です(1)。
アベイラビリティ
 WD Purple NV 6 TB監視ハードディスクドライブは、 顧客の認可取得のため即時出荷されており、3年間の限定的保証がついています。WD Purple NV 4 TBハードディスクドライブは、当四半期後半に認可用に出荷可能になる予定です。6 TBと4 TB容量共に当四半期内に大量出荷されます。WDの監視ハードディスクドライブおよび限定的保証期間に関する詳細は、同社のウェブサイトリンクでご覧に慣れます。WD Purple NV監視ハードディクスドライブは、ネバダ州ラスベガスで開催されるISC West(ブース番号5109)でも出展予定です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(1)サポート可能なカメラの特定数は、設置カメラの種類や能力(解像度、fps、追加機能)およびシステムのハードウェアとソフトウェア性能等多数の基準に左右されることがあります。


WDについて
 ウエスタンデジタル傘下企業であるWDは、歴史あるイノベータ―であり、ストレージ業界のリーダーです。ストレージ技術の先駆者として、同社は信頼性の高い、高性能なハードディスクドライブおよびソリッドステートドライブを提供しています。同社のハードディスクドライブは、WDブランドでの製品展開に加え、OEMやインテグレーターを通し、デスクトップPC、モバイルPC、エンタープライズ向けコンピュータシステム、組み込みシステム、家庭用電化製品などにおいて幅広く利用されています。WDの有数なストレージ製品とそのシステム、ネットワーク製品、メディアプレーヤー、ソフトウェアソリューションにより、世界中の人々が複数のデバイス上で、デジタルコンテンツを簡単に記録、保存、保護、共有、体験できます。WDは1970年に創業、本社はカリフォルニア州アーバインにあります。同社についての詳細な情報は、同社ウェブサイトwww.wd.comを参照してください。
カリフォルニア州アーバインに拠点を置くウエスタン・デジタルコーポレーション(Western Digital Corp.、NASDAQ: WDC)は、デジタルコンテンツを創造、管理、体験、保管するための製品およびサービスをグローバルに提供しています。WD、HGST、G-Technologyのブランドの下、ストレージデバイスやネットワーク機器、ホームエンターテインメント製品を設計、製造しています。財務およびIR情報については、同社ウェブサイト(www.westerndigital.com )のIRセクションでご覧になれます。
###
Western Digital、WD、WDロゴは、米国およびその他の国でWestern Digital Technologies, Inc.の登録商標です。WD Purpleは、米国およびその他の国でWestern Digital Technologies, Inc.の商標です。このリリースで言及されたその他のマークは、その他の企業に所属します。ストレージ容量として、1ギガバイト(GB)=10億バイト、1テラバイト(TB)=1兆バイトが使用されています。アクセス可能な総容量はオペレーティング環境によって変化します。限定的保証条件についてはウェブサイトsupport.wdc.com を参照してください。

編集者注記:
WD製品写真: リンク

ロゴ - リンク
(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。