logo

「丸の内×限界集落~東京の中心で地方創生を考える」開催&「地方創生」取り組み動画募集の告知サイト公開

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 2015年05月01日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年5月1日

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局

●小泉進次郎氏がモデレーターを務めるトークイベント
「丸の内×限界集落~東京の中心で地方創生を考える」
5月18日(月)12:05~13:00(11:40開場)、丸ビル1F「MARUCUBE」で開催
※入場無料、自由参加
●「地方創生」の取り組み動画を募集する「あなたのまちの地方創生動画大募集!」告知サイト(リンク)を本日から公開

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局は、「地方創生の実現に向け、首都圏で働きながら、地方とどう関わり、何ができるか」について考えるトークイベント「丸の内×限界集落~東京の中心で地方創生を考える」を、2015年5月18日(月)に丸ビル1F MARUCUBE(マルキューブ)にて開催いたします。
「まち・ひと・しごと創生本部」は、昨年9月5日に内閣官房により、人口急減・超高齢化という課題に対し、政府一体となって取り組み、各地域がそれぞれの特徴を生かした自律的で持続的な社会を創生することを目指し設立されました。今年の1~3月には、各地域の課題や先進的事例を共有化することで、新たな地域社会を「創る」ための機運の醸成を目指し、全国9都市においてフォーラムを開催するなど、地方創生の実現に向けさまざまな活動を展開しています。
今回のイベントでは、企業として、チームとして、個人として、大都市で働きながら地方に貢献できることについて、東京の中心・丸の内で議論し、発信します。小泉進次郎内閣府大臣政務官がモデレーターを務め、各分野で都市と地方をつなぐキーパーソンが、ライフスタイル、企業のCSR/CSV、サテライトオフィス、クラウドファンディングなど、多様な視点からパネルディスカッション形式で議論する予定です。
また、まち・ひと・しごと創生本部事務局では、地方の魅力を再発見し、地方創生の機運を醸成するため、各地の地方創生の取り組みを紹介する動画を、下記の概要にて広く募集します。
5月1日から告知サイトを公開、5月18日から6月28日まで投稿を募集します。なお、6月1日までに投稿された作品に対しては、視聴者による投票や動画投稿のプロであるYouTuberによる評価を経て、魅力的な数作品を6月下旬に政府広報のテレビ番組で紹介する予定です。

トークイベントと動画募集についての詳細は下記の通りです。

■トークイベント 「丸の内×限界集落~東京の中心で地方創生を考える」について
1.日 時:5月18日(月) 12:05~13:00
2.会 場:丸ビル1F「MARUCUBE」(東京都千代田区丸の内2-4-1)
3.パネリスト(予定・氏名50音順):
小泉 進次郎 内閣府大臣政務官(モデレータ)
小松 真実 ミュージックセキュリティーズ 代表取締役
沢登 次彦 リクルートライフスタイル 事業創造部長、じゃらんリサーチセンター長
曽根原 久司 NPO法人えがおつなげて 設立代表者
寺田 親弘 Sansan 代表取締役社長
水田 博子 三菱地所 環境・CSR推進部 主事
※事前のお申し込みは不要となっております。参加費用は無料です。
※着席希望の方には、座席の整理券を、当日10:30から丸ビル1F「 MARUCUBE(マルキューブ)」前にて配布いたします。座席に限りがあるため、ご着席いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

■「あなたのまちの地方創生動画大募集」について
1.募集動画:「地方創生」の取り組みを紹介する1分~3分間程度のもの。
2.募集期間:5月18日(月)~ 6月28日(日) 応募作品は同サイトにて掲載。
<告知サイトは、5月1日(金)10時に公開>
<6月1日(月)までに応募された中から魅力的な数作品を政府広報のBS
テレビ番組で紹介予定>
3.放映作品選定:
一般視聴者による投票およびYouTuberによる選定を経て、魅力的な数作品を、政府広報によるテレビ番組「地方のススメ!~地方の元気最前線」(BS日テレ/6月28日(日)16:00~17:00)で取り上げます。
4.対象:「一般」と「地方公共団体」の2つの部門
5.カテゴリー:【しごとづくり】【移住・交流支援】【子育て・ひとづくり】【まちづくり】
【農林水産業】【観光・その他】の6つ。
※募集概要、応募方法等、詳細は以下のサイトを参照ください。
あなたのまちの地方創生動画大募集!告知サイト(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。