logo

和漢方薬ネット通販ショップの、電話相談が40代女性に好評。 他店購入の医薬品も対象で。

株式会社ナンブ 2015年05月01日 05時41分
From PR TIMES

■ 「和漢方薬の正しい知識と情報」で、女性の健康増進と国の医療費削減に向けて、薬剤師の頑張り♪

40歳からの女性に特化した和漢方薬ショップ「店舗名 : 40歳からの女性に和漢薬・加味逍遥」 (株式会社ナンブ運営: 創業 大正12年、本社 愛知県岡崎市戸崎町牛転、代表者 南部淳、旧会社名:南部薬品)は、国内最大手のインターネットショッピングモール楽天市場での販売が好調だが、同ショップの電話相談サービスが、和漢方薬に関心の強い40 歳からの富裕女性層を中心に好評を博している。同店では、他の薬店などで購入した医薬品についての相談も積極的に受け入れているという。



[画像: リンク ]



●株式会社ナンブは、楽天市場で「40歳からの女性に和漢薬・加味逍遥」(40さいからの じょせいにわかんやく・かみしょうよう)での販売を始めると、生理痛や冷え、不正出血、不定愁訴、不妊などに対応する加味逍遥散や当帰芍薬散の売れ行きが好調に推移している。

●そして、同ネット通販漢方薬ショップが、強化しているのが「漢方薬の正しい情報の啓蒙」を通じて、女性の健康に貢献し、ひいては国の大きな課題の一つである医療費の削減につなげていく事を挙げていて、そのため、同店では、他のネット医薬品ショップではあまり見られない電話相談業務の強化を推進しているという。対応業務にはもっぱら薬剤師があたる体制。

●同ショップの店長であり、薬剤師の二宮洋一氏は「薬剤師は、薬についての正しい情報を注意点も含めて提供しています。それは、もちろん自ショップで販売したものだけが対象となるのではありません。お客様は、お薬自体が欲しくて、薬を購入するのではなく、健やかで快適な暮らしが欲しいから、その手段として医薬品等を購入され、服用されています。ナンブの和漢方薬ネットショップ・加味逍遥では、購入者の方だけではなくて、未購入の方、あるいは、他店舗で購入された医薬品等の相談も積極的にお受けしています」と語る。

●また、電話による相談が苦手という方への対応策として、和漢方薬の小冊子「和漢方のチカラで40歳からもっと元気、もっとキレイ」の 無償配布や、Eメールによる相談も用意している。

【会社概要】
株式会社ナンブ
創業 大正12年 資本金 5,000万円 代表取締役社長 南部 淳
本社 〒444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字牛転10番地91
八帖本店 〒444-0924 愛知県岡崎市八帖北町23番地16 TEL:0564-64-6660
従業員数 310名(パート・アルバイト含む)
【本リリースの配信元・問合せ先】株式会社ナンブ八帖本店 、ウェルネスナンブ担当
楽天ショップ・和漢方薬店 リンク
八帖本店 〒444-0924 愛知県愛知岡崎市八帖北町23-16 TEL:0564-64-6660
ほぼ毎日更新の薬剤師ブログ リンク
公式コーポレイトサイト リンク
サテライトサイト リンク
フェイスブックページ リンク
【本件リリース作成及び取材】
ネット販売及び統合型マーケティングコミュニケーションに関するコンサルティング委託先
ネット通販の魔術師合同会社(本社 東京都世田谷区、代表 杉本幸雄)
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。