logo

親子で一緒に!「ハローキティと学ぶ交通安全と応急手当」日本赤十字社×日本自動車連盟(JAF)

日本赤十字社 2015年04月30日 18時31分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月30日

日本赤十字社

親子で一緒に!「ハローキティと学ぶ交通安全と応急手当」日本赤十字社×日本自動車連盟(JAF)がサンリオピューロランドでイベント

日本赤十字社(以下、日赤)は5月9日、日本自動車連盟(以下、JAF)と国連世界交通安全週間(5月4日~10日)のスペシャルイベントとして、「ハローキティと学ぶ交通安全と応急手当 in サンリオピューロランド」を共催します。
 同週間の今年のテーマは「子どもと交通安全」。親子で楽しく交通安全を学んでいただくために、サンリオピューロランドの協力の下で開催する、「ハローキティ」とコラボレーションしたこの日限りのスペシャルイベントです。

国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)と国際自動車連盟(FIA)は2014年2月、交通安全に関する協定を締結し、交通事故発生後の対応における協力関係を強化していくことになりました。今回のイベントは、同協定に基づく取り組みの一つです。
 当日は、ハローキティ(サンリオのキャラクター)、ハートラちゃん(日赤公式マスコットキャラクター)、エコてんくん。(JAF)が登場する特別ショーを2ステージ開催。大人気のキャラクターたちが、クイズや応急手当の実演を交えて、交通安全の大切さを楽しく伝えます。
 また日赤の「親子で学ぶ応急手当」体験コーナーでは、「一次救命処置」(AED:自動体外式除細動器の使い方や心肺蘇生)やハンカチを使ったきずの手当など、万一の事故の際に役立つ知識と技術を、楽しく学習いただけます。
 そのほかにも、JAFによる反射材効果の体験コーナーやチャイルドシート効果の実演コーナー、豪華景品が当たる抽選会も予定しています。


【日赤×JAF世界交通安全週間イベント概要】
日時 平成27年5月9日(土)10:00~17:00
会場 サンリオピューロランド 1Fエンターテイメントホール
   東京都多摩市落合1-31
  (京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター」駅徒歩5分)
主催 日本赤十字社、日本自動車連盟(JAF)
協力 サンリオピューロランド


●主なイベント内容
(1)キャラクターショー
   「ハローキティ」「ハートラちゃん(日赤)」「エコてんくん。(JAF)」が出演し、交通安全と応急手当を題材とし    たミニショーを開催。
(2)親子で学ぶ応急手当体験コーナー(日本赤十字社)
   AEDの使い方やハンカチを使ったきずの手当など、万一の事故の際に役に立つ手当を、日赤の幼児安全法指導員がお伝えします。
(3)チャイルドシートや反射材の効果を伝える体験・啓発コーナー(JAF)
(4)JAFロードサービスカー型の電動カーを使った交通安全学習コーナー(JAF)
(5)「JAF子ども安全免許証」の発行(JAF)
(6)サンリオ、日赤、JAFのオリジナルグッズが当たる抽選会



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。