logo

ロシアが科学的なブレークスルーを達成 物理的対象の量子保護方法を開発

Communication Agency Phoenix3000, Victor Petrik press service 2015年04月30日 15時57分
From 共同通信PRワイヤー

ロシアが科学的なブレークスルーを達成 物理的対象の量子保護方法を開発

AsiaNet 60300(0558)

【サンクトペテルブルク(ロシア)2015年4月28日PRN=共同通信JBN】カード支払いの現行システムにおいて、最も脆弱なリンクはペイメントカードそれ自体である。ペイメントカードの暗号化された情報は磁気テープと電子チップを組み合わせたもので、そのセキュリティーはさまざまな電子的な方法で容易に毀損される。

 (Photo: リンク
 (Photo: リンク

新たに開発されたペイメントカードは真っ白なカードで、電子情報を暗号化するために通常使用される磁気テープやチップなどのコンポーネントは全くない。

新しいカードを製造する過程で、可視スペクトラム領域で広範なエネルギーおよび発光のスペクトラムを吸収する能力があるナノサイズの物質が粒状ポリマーと混合される。その物質の1つがいわゆる量子ポイントである。さらに、この発明者は侵食環境に耐性がある量子ポイントの工業生産のための装置を開発した。

プラスチック塊を溶かす過程で、量子ポイントは融解された液体全体にランダムかつ再現不可能で方法で混入される。新しいカードができると、それぞれの量子ポイントの空間的座標が登録されて安全なサーバーに保存される。カードをスキャンすると、その幾何パターンはサーバーに保存されたオリジナル・パターンと照合され、カードが認証される。

この保護方法は絶対安全であると考えることができる。

原子顕微鏡の助けを借りたとしても、ペイメントカードの大きさのドキュメントにある量子ポイントの同量をコピーするには、長時間で、無限に近い時間がかかると考えられる。

量子技術は、国民の識別文書であるパスポートの保護の新時代を開く。世界中のすべての市民のデータは安全なサーバーに保存され、規格とプロセスの世界統一に向けた新たな1歩となる。

この発明の優先権は2014年11月7日に米特許商標庁によって設定された。WTO特許統一部門は142カ国でこの発明に期日優先権を与えた。

知的財産分野の多数の専門家は、この発明が世紀の発明として分類できるとの見解を表明した。

これを発明したビクトル・ペトリク氏は現代の最もミステリアスな科学発明家である。ビクトル・ペトリク氏は4件の科学的発見、2つの研究論文のオーサーであり、世界52カ国での特許で保護されている多数の発明のオーサーでもある。

リンク

▽報道関係問い合わせ先
Timofey Khrilev
phoenix.press.service@gmail.com
+79119299539

ソース:Communication Agency Phoenix3000, Victor Petrik press service

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。