logo

IK Multimedia、チューナー・アプリ UltraTuner のApple Watch対応版をリリース。

IK Multimedia 2015年04月28日 12時00分
From ValuePress!

1/100セント単位で検知する、もっとも高精細なチューナー・アプリの画面が、手元で確認可能に。

2015年4月28日:モバイル機器で使える音楽アプリと周辺機器の開発で知られるIK Multimedia(イタリア・モデナ)は、iPhoneアプリ UltraTuner のApple Watch対応版がApp Storeにて公開されたことを発表しました。UltraTunerは、素早く、高精細に動作するチューニング・エンジンを採用した、iPhone、iPad、iPod touch対応のチューナー・アプリです。今回のVersion 1.1アップデートでは、Apple Watch対応により、iPhoneを離れた場所に置かなければならないステージ、スタジオでも、手元でチューニング画面を確認可能となりました。


もっとも高精細な、チューナー・アプリ
UltraTunerは、独自のデュアル解析処理エンジンにより、1/100セントという、大型のストロボ・チューナーさえ凌駕する精度でピッチを検知します。UltraTunerがあれば、ギター、ベース、弦楽器、管楽器から、ビンテージ・シンセサイザーのキャリブレーションまで、短時間に、正確にチューニングを行うことができます。最新バージョンのUltraTunerをApple WatchとペアリングしたiPhoneで起動すると、ステージ、ノートと2種類の画面をApple Watchで確認することができます。

ステージ・モード
Stageモードは、直感的に正確なチューニングを行うことができるモードです。左右に広がった羽根のような部分にフラット、シャープになった度合いが表示され、ピッチが合った時に中央の縦棒が緑色に光ります。視認性の高い画面なので、暗いステージでもチューニングを確認可能です。

ノート・モード
UltraTunerのApple Watch画面では、新しくNoteモードが用意されました。E、A、D、G、Bなどの音名が大きく表示され、フラット、シャープになった度合いが数値と矢印で示されます。音名は、ピッチが合った時に緑色に光ります。

柔軟な設定画面
iPhoneアプリのSettings画面では、A音のキャリブレーション、音律の選択、ルート・キーの選択、入力感度の調整を行うことができます。UltraTunerは、iPhoneの内蔵マイクの他、iRig 2、iRig HD、iRig PROなどIK Multimediaのギター、ベース、マイク用インターフェースに対応しています。


価格
UltraTunerは、App Storeにてお買い求めいただけます。

価格:600円
リンク

既存のUltraTunerユーザーには、Apple Watch対応となる Version 1.1アップデートがApp Storeにて無償で提供されています。
Apple Watchを使うには、iOS 8.2以降が搭載されている iPhone 5以降とペアリングする必要があります。

詳しい情報は
リンク

対応インターフェースの情報は
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:IK Multimedia
担当者名:田村
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。