logo

Dotmaticsが日本事業拡大で福山隆氏を幹部採用

Dotmatics Ltd 2015年04月28日 15時55分
From 共同通信PRワイヤー

Dotmaticsが日本事業拡大で福山隆氏を幹部採用

AsiaNet 60299(0547)

【ビショップスストートフォード(英国)2015年4月28日PRN=共同JBN】
*Dotmaticsがアジア太平洋を主要成長地域とする戦略で東京オフィスを開設

サイエンティフィック・インフォマティクス・ソリューションおよびサービスの大手プロバイダーDotmatics(リンク)は28日、日本における事業拡大を発表した。同社に新規加入し東京進出の指揮をとる福山隆氏はその前はMDLに15年勤務した後、アクセルリス株式会社(現在はダッソー・システムズ・バイオビア株式会社)に移っている。Dotmaticsは現在同社インフォマティクス・ソリューションの日本販売代理店であるインフォコム株式会社(リンク )との関係を今後も持続することになっている。

同社は2015年4月1日、新橋東急ビル3階に新たな日本事務所を開設した。同社は日本での事業開始に当たり、サイエンティフィック・インフォマティクス業界向けに無料の公開セミナーを5月15日に東京コンファレンスセンター・品川(リンク )で、さらに5月15日にハイアットリージェンシー大阪(リンク )で合計2回開催する。

Dotmaticsは創薬、バイオテクノロジー、ケミカル、アグロケミカル、石油・ガス、食品・飲料、パーソナル・ケア業界のサイエンティフィック研究開発向けにデータとナレッジの管理ソリューション、ビッグデータ視覚化と解析のツールの開発および商業化を行っている。Dotmaticsのソリューションを使えば、化学者や生物学者はデータの登録、インプット、トラッキングをリアルタイムに行うことができ、同時に内外のパートナーとのコラボレーションをセキュアな形で行うことができるようになる。

新たにDotmatics日本営業本部長(Japan Country Manager)に就任した福山隆氏は「Dotmaticsは市場で最高の技術を持つ非常にエキサイティングな会社だ。この会社は目覚ましいスピードで成長を遂げており、その会社の日本における事業を率いることを喜んでいる。Dotmaticsはサイエンティフィック研究開発向けのインフォマティクス・ソリューションの継続的な開発に大きな投資を行っており、最新性、完成度、さらにスケーラビリティを併せ持つ同社のプラットホームは他には例がなく、ユーザーが旧来技術から移行する場合もゼロから開発する場合も容易に行える」と語った。

Dotmatics最高経営責任者(CEO)スティーブン・ギャラガー博士は「日本市場はDotmaticsにとって非常に重要である。日本は今後何年にもわたって当社の目標地域の1つである。福山氏を当社に迎えることができて大変喜んでいる。同氏は日本市場に対する知識が深く、この地域全般への進出拡大の成功を助けてくれると考えている」と述べた。

▽Dotmaticsについて
Dotmaticsはサイエンティフィック・インフォマティクス・ソフトウエアおよびサービスで世界大手のプロバイダーで、最新で高度のコラボレーションを可能にし、モバイル技術を駆使する科学環境に向けたソリューションを提供する。同社は創薬、バイオテクノロジー、アカデミック、食品・飲料、石油・ガス、農薬業界など、さまざまな垂直市場にソリューションを提供している。Dotmaticsのエンタープライズ・ソリューションは柔軟でスケーラブル、かつ設定変更が可能であり、発見研究から開発、早期製造まで企業全体の効果的なサイエンティフィック・インフォマティクス管理を提供する。Dotmaticsは化学・生物製剤向けデータベース管理、電子ラボラトリー・ノートブック、化学・生物製剤登録、スクリーニングデータ管理、SAR分析、リポーティング、可視化などサイエンティフィック・インフォマティクスに関する特筆すべき専門知識を有している。Dotmaticsソリューションはローカルおよびクラウドでの展開が可能であり、Microsoft Windows、Mac OS X、Linuxをサポートしている。株式未公開企業であるDotmaticsは2005年の創立で、英国ケンブリッジ南部に本社を置いている。

▽問い合わせ先
Dr M. E. Vaschetto
Dotmatics Limited
Tel(Europe): +44(0)1279-654-123
Tel(US West Coast): +1-619-419-2808
Tel(US East Coast): +1-781-281-2330
Fax: +44(0)1279-653-088
Email: info@dotmatics.com
Website: リンク

ソース:Dotmatics Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。