logo

アーティストサポートプラットフォーム Future Artist Network Service(Fans')本格提供開始 多彩なアーティスト活動をワンストップで運用可能に

株式会社フェイスは、アーティストの活動に最適な機能を装備しフルサポートするサービス「Future Artist Network Service」(以下、Fans’(ファンズ))を4月28日より提供開始いたします。




[画像1: リンク ]

株式会社フェイス(代表取締役社長 平澤創、本社:京都市、証券コード:4295 東証一部、以下:フェイス)は、アーティストの活動に最適な機能を装備しフルサポートするサービス「Future Artist Network Service」(以下、Fans’(ファンズ))を4月28日より提供開始いたします。

「Fans’」は、フェイスが無償※提供するアーティスト向けのプラットフォームで、アーティストサイト、アーティストグッズ販売、ファンクラブ、ソーシャルメディア連携、バイオグラフィページ、ミュージックページ、ビデオページ、eチケットの販売などアーティスト活動に必要な機能をワンストップで利用できるサービスです。 ※グッズ販売、ファンクラブ課金、ダウンロード販売、チケット販売などはサービス手数料がかかります。

近年、アーティストの活動方法やプロモーション手法が多様化している状況を受け、多彩な機能を用意。アーティスト独自のそれぞれのスタイルに合わせて、カスタマイズしながら必要な機能を活用することが可能です。サイト運営は、専用の管理ページで、インフォメーションの更新、楽曲や映像、グッズ等の登録からアクセス解析までを簡単に利用できる仕様にしました。

今後も様々なアップデートや機能拡充を行い、アーティストの活動とファンをサポートしながら、アーティスト、タレント、クリエイターなどによるインターネット上での情報発信拠点となる国内最大級のアーティストプラットフォームとして構築を目指してまいります。

Future Artist Network Service(Fans’)オフィシャルサイトURL: リンク

[画像2: リンク ]



主な機能
・オフィシャルサイト、ファンクラブサイト
・音楽及び動画配信
・CD・グッズ等商品販売
・eチケット販売
・ソーシャルメディア連携
・ファンクラブ運営
・ミュージックカード型音楽商品販売
など ※一部今後リリース予定の機能を含む

専用管理ページの機能例
●アーティストサイトの作成機能
●ニュースやライブ情報の発信機能
●音楽・映像情報の掲載・視聴機能
●アーティストグッズの販売が可能なストア機能
●応募抽選機能
●フォトギャラリー機能
●ページの追加ができるフリーページ機能
●メールマガジン送信機能
●ソーシャルネットワークと連携するフィード機能
●ファンクラブ運営機能
※ファンクラブ会員限定等の制御が可能
●上記機能を利用する管理ページ
※アクセス数、グッズ販売数、ファンクラブ会員数の最新情報が閲覧可能

■Future Artist Network Service(Fans’)について リンク
アーティスト活動やアーティストビジネスをフルサポートするサービスです。専用の管理ページから、スマートフォン・PC・タブレットに最適化した自由なデザインでオフィシャルサイト、オフィシャルショップ、チケット販売サイト、ファンクラブサイトなどの制作・運用ができる「アーティストとファンをつなぐプラットフォーム」です。

■フェイスについて リンク (東証一部 :証券コード 4295)
フェイスは、世界で初めて携帯電話の「着信メロディ」を考案・実用化し*、日本発の新しい文化として世界約100ヵ国で定着させるなど、創業期よりコンテンツ流通のしくみ創りに取り組んでおります。「あるものを追うな。ないものを創れ。」の企業理念の下、日本コロムビアをはじめ流通プラットフォームに必要な機能を有するグループ各社を傘下とし、コア・コンピタンスである「音」を柱に、エンタテインメント、教育、ライフなどの分野でグローバルに事業を展開しております。今後もフェイス・グループは、音楽、映像のプロデュースから流通システムの構築、配信・販売にわたるソリューションを提供し、社会にとって価値ある市場・文化を創造してまいります。(*当社調べ)

※本リリースに記載している会社名、製品名は、各社および各団体の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。