logo

HyperX、Savage SATAベースの新SSDを発表

クアッドコア、8チャンネルPhison S10コントローラーを搭載
驚くべき読み取り/書き込み速度とIOPS
ダイヤモンドカットの赤いHyperXケース・デザイン

メモリ製品で世界をリードするメモリメーカーのKingston Technologyの事業部門であるHyperX®は本日、同社の次世代SATA Rev. 3(6Gb/秒)SSD HyperX Savageを発表しました。Phison S10クアッドコア、8チャンネル・コントローラーを搭載し、圧縮・非圧縮の両データで驚くべき読み取り/書き込み速度と高IOPSを実現します。HyperX Savageは、大成功を収めたHyperX 3K SSDの後継製品です。

HyperX Savageは、HyperXファミリーの最高速SATAベースSSDです。シーケンシャル速度が読み取りで最大560MB/秒、書き込みで530MB/秒、IOPSが読み取りで最大100,000、書き込みで89,000のHyperX Savageは、優れたパフォーマンス、超高反応マルチタスキング、システム全体にわたる高速性を実現します。薄型の筐体にスチールとアルミによる人目を引く赤いケースは、多くのノートPC、デスクトップ、小型フォーム・ファクターPCにぴったりフィットします。この新デザインは、引き続きスタイリッシュなゲーミング製品のリーダーとしてのHyperXのトレンドを示しています。

KingstonのAPAC地域フラッシュ・メモリ・セールス・ディレクターであるナザン・スーは、次のように述べています。「最新、最高速のSATAベースSSDとしてHyperX Savageを発表できることを嬉しく思います。2012年以降、当社のSSD製品の中心はHyperX 3Kドライブでしたが、Savageの登場により高性能を求めるほとんどのお客様、愛好家、ファンの皆様にご満足いただける一層のパフォーマンスと容量を提供できます」

HyperX Savageの容量には、120GB、240GB、480GB、960GBがあります。スタンドアロンSSDとしての販売のほかに、2.5インチUSB 3.0エンクロージャー、3.5インチ・ブラケットと取り付けネジ、SATAデータ・ケーブル、ハード・ドライブ・クローニング・ソフトウェア5、マルチビット・ドライバー、7~9.5mmのアダプタを含むアップグレード・バンドル・キットとしても販売されます。

詳細については、HyperXのホームページをご覧ください。

HyperXについて
HyperXは、高速DDR4/DDR3メモリ、SSD、USBフラッシュ・ドライブ、ゲーム関連の周辺機器を扱う、Kingston Technologyのハイパフォーマンス製品部門です。ゲーマー、オーバークロッカー、熱心なファンを対象とするHyperXは、品質、パフォーマンス、イノベーションで世界的に知られています。HyperXはeスポーツに尽力しており、世界の20チームのスポンサーとIntel Extreme Mastersのメイン・スポンサーを務めています。China Joy、PAX、Davao Cyber Expo、TGS & Big FestFestなどの多くのショーでHyperXの名前を見つけることができます。

Kingston の関連情報:
Facebook: リンク
YouTube: リンク


HyperX Savage SSDの機能と仕様
• 性能:驚くべき速度によって強化される生産性
• 独自デザイン:最新のPCハードウェアに魅力を加える人目を引く赤いケース
• 薄型:7mmの薄さでほとんどのデスクトップとノートPCに適合
• 迅速かつ簡単な移行:取り付けが簡単で、使いやすいマルチキット・ドライバーとUSB 3.0エンクロージャーを含むプレミアムHyperXアクセサリを備えたオールインワン・キットとしても提供
• 保証:3年間の保証と無償のテクニカル・サポート
• フォーム・ファクター:2.5”
• インターフェイス:SATA Rev. 3.0(6Gb/秒)、ただしSATA Rev. 2.0(3Gb/秒)との後方互換性あり
• 容量1:120GB、240GB、480GB、960GB
• コントローラー:Phison PS3110-S10
• ベースライン・パフォーマンス2:
圧縮データ転送(ATTO):
120GB:読み取り560MB/秒、書き込み360MB/秒
240GB、480GB、960GB:読み取り560MB/秒、書き込み530MB/秒

非圧縮データ転送(AS-SSDおよびCrystalDiskMark):
120GB:読み取り520MB/秒、書き込み350MB/秒
240GB:読み取り520MB/秒、書き込み510MB/秒
480GB:読み取り520MB/秒、書き込み500MB/秒
960GB:読み取り520MB/秒、書き込み490MB/秒

IOMETER最大ランダム4K読み取り/書き込み:
120GB:最大100,000、最大84,000 IOPS
240GB:最大100,000、最大89,000 IOPS
480GB:最大100,000、最大88,000 IOPS
960GB:最大99,000、最大89,000 IOPS

ランダム4K読み取り/書き込み:
120GB:最大93,000、最大83,000 IOPS
240GB:最大93,000、最大89,000 IOPS
480GB:最大92,000、最大89,000 IOPS
960GB:最大97,000、最大89,000 IOPS

PCMARK® Vantage HDD Suiteスコア:
120GB、240GB、480GB、960GB:84,000

PCMARK® 8ストレージ帯域幅:
120GB、240GB、480GB:223MB/秒
960GB:260MB/秒

PCMARK® 8ストレージ・スコア:
120GB、240GB、480GB:4,940
960GB:4,970

Anvil合計スコア(非圧縮ワークロード):
120GB、240GB、480GB:4,700
960GB:5,000
• 消費電力:アイドル時0.39W、平均0.5W、読み取り時1.4W(最大)、書き込み時4.35W(最大)
• 保管温度:-40~85°C
• 動作温度:0~70°C
• 寸法:100.0mm x 69.9mm x 7.0mm
• 重量:120GB、240GB、480GB:96g
960GB:92g
• 耐振性(動作時):2.17G(ピーク、7~800Hz)
• 耐振性(非動作時):20G(ピーク、10~2000Hz)
• 想定寿命:100万時間MTBF
• 保証/サポート:3年間の保証と無償のテクニカル・サポート
• 書き込みバイト総数(TBW)3:120GB:113TB 0.89 DWPD4
240GB:306TB 1.19 DWPD4
480GB:416TB 0.81 DWPD4
960GB:681TB 0.66 DWPD4

このSSDは、デスクトップおよびノートPCのコンピューター・ワークロードでの使用向けに設計されており、サーバー環境での使用を意図していません。

1 フラッシュ・ストレージ・デバイスの掲載容量の一部は、フォーマットなどの機能に使用され、データ・ストレージには利用できません。このためデータ・ストレージの実際の利用可能容量は、製品に掲載されている容量より少なくなります。詳細については、Kingstonのフラッシュ・メモリ・ガイド(kingston.com/flashguide)を参照してください。
2 SATA Rev. 3.0マザーボードを使用する「そのままのパフォーマンス」に基づきます。速度は、ホスト・ハードウェア、ソフトウェア、使用法によって変わることがあります。IOMETERランダム4K読み取り/書き込みは、8GBパーティションに基づきます。
3 書き込みバイト総数(TBW)は、JEDEC Client Workload(JESD219A)に基づきます。
4 DWPD(Drive Writes Per Day)
5 サポートされるオペレーティング・システム・ソフトウェア:Windows® 8.1、8、Windows® 7(SP1)、Windows Vista®(SP2)、Windows XP(SP3)

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。