logo

トレンダーズの訪日外国人向けメディア「ZEKKEI Japan」がスマホ・PCサイトをローンチ

トレンダーズ株式会社 2015年04月27日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015/4/27

トレンダーズ株式会社

国内最大級ストックフォトサービスの株式会社アフロと業務提携
70万いいね!を突破したトレンダーズの訪日外国人向けメディア
「ZEKKEI Japan」がスマホ・PCサイトをローンチ

「MarTech Company」としてマーケティング×テクノロジーを軸とした事業展開を進めるトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、ニュースなどの「写真提供」で有名な株式会社アフロ(本社:東京都中央区、代表取締役:青木紘二)と業務提携し、訪日外国人向けメディア「ZEKKEI Japan」のWEBサイト(SP/PC)をリリースいたしました。


◆アフロとの業務提携により600万点以上の画像使用が可能に

株式会社アフロは世界100以上の国と地域を拠点とする通信社や写真エージェンシー、フォトグラファーと契約する国内最大級のストックフォトサービスを運営しています。この度トレンダーズが運営を開始する訪日外国人向けメディア「ZEKKEI Japan」(以下、ZKJ)において、600万点以上の画像を保有するアフロとの業務提携により、全国の絶景スポットを圧倒的にクオリティの高い画像で紹介することが可能となりました。サイトオープンに先駆けて今年2月より運用を開始したFacebookページ(以下、FBページ)では、アフロが有する高品質な画像を投稿したことで、約3ヶ月で世界16ヶ国から合計70万いいね!を獲得いたしました。訪日上位国の台湾、タイなどに加えインドネシア、インドからのリーチも多く、これらの国々での日本の絶景スポットへの関心の高さが伺えました。
またFBページ上で累計533点の画像を投稿した結果、台湾・香港では桜・都会・夜景の画像の人気が高く、タイでは雪景色・里山、その他の諸外国では植物・滝・川の人気が高いことが分かりました。ZKJはこのように海外ユーザーの反応を国別に把握し分析することで、自治体・企業向けのインバウンドマーケティング提案に活用してまいります。また中国向けにはWeiboの公式ページをオープンしており、さらに全世界向けにはInstagram、PinterestといったSNSも強化することで、2年後には月間1億人にリーチする国内No.1訪日外国人向けメディアを目指してまいります。


◆東京・京都・大阪だけではない、地方の魅力を直感的に伝える「ZEKKEI Japan」

ZKJサイトでは画像がランダムに並んだ全国300箇所の絶景スポットの中から旅先を直観的に探すことができ、またスポットを指定した後では地図を見ながらさらに周辺の絶景スポットを一覧することができます。訪日前の活用はもちろん、訪日した際に現在地から近い絶景スポットをスマートフォンで探す、といったことも可能です。掲載スポットは随時追加をし、1年で累計700箇所の掲載を目指します。
このように東京・京都・大阪をはじめとする著名な観光エリア以外にも外国人ユーザーの旅の目的地を増やし、より豊かな旅へとつなげることで、ユーザーにとっても地方にとってもメリットのあるサービスにしていきたいと考えております。

・ZEKKEI Japan(SP/PC) リンク





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。