logo

IBAがオランダ初の陽子療法センター設立の正式契約に調印

IBA 2015年04月24日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

IBAがオランダ初の陽子療法センター設立の正式契約に調印

AsiaNet 60258 (0532)

【ルーバンラヌーブ(ベルギー)2015年4月23日PRN=共同通信JBN】がん治療の陽子療法ソリューションで、世界でも有力なプロバイダーであるIBA(Ion Beam Applications S.A.)はオランダ初の陽子療法センターをフローニンゲンに設立するフローニンゲン大学医療センター(UMCG)との正式契約に調印した。

(Photo: リンク

IBAは新センターに次世代ペンシルビームスキャニング、コーンビームCT(CBCT)能力を含む2ガントリルーム・コンフィギュレーションのProteus(R)PLUSを設置する。この契約は、2014年6月20日のIBAのプレスリリースで指摘されているように、長期運用、メンテナンス協定も含まれている。IBAが供給する装置とサービスはIBAにとって約5000万ユーロの価値がある。

IBAのオリビエ・ルグラン最高経営責任者(CEO)は「厳密な公開入札プロセスに従ってIBAがオランダで初めての陽子療法センターを建設する最良の陽子療法プロバイダーに選ばれたことを喜んでいる。世界の陽子療法市場の半分以上はIBAが装置を提供している。約4万人の患者がIBAのシステムで治療を受けており、これは主要競争企業のすべてを合わせたものより多い。ユニークな経験のおかげで、わが社はUMCGが質の高いがん治療を地域のより多くの患者に提供するのをサポートすることにコミットしている」とコメントしている。

UMCGのフローニンゲン陽子療法センターのマネジングディレクター、バートヤン・ソウマン氏は「難しい入札手続き中にIBAが示した専門的サポートと対応力は、IBAとの協力関係が成功し永続するとの確信をわれわれに与えた。われわれは陽子療法センターが2017年にオープンし、何千人ものオランダのがん患者のためにこの技術を提供するのを待ち望んでいる」と語っている。

▽陽子療法について
陽子療法は線量分布がすぐれていて副作用が少ないことから最も先進的な標的を定めたがん放射線照射治療法とみなされている。陽子はその効果的なエネルギーの大半を精密に制御された範囲内で直接的に腫瘍内に沈着させ、周辺の健康な組織には影響を及ぼさない。副作用や長期の合併症のリスクを増やすことなしにより高い線量を腫瘍に照射できるので、患者の治療結果と生活の質を向上させることができる。現在、世界の陽子療法臨床施設全体の半分以上はIBAのシステムの装置である。これには現在運用中の18の陽子療法センターと建設中の16のセンターが含まれている。

陽子療法は今日では放射線照射治療法の1%以下を占めているにすぎないが、諸研究は放射線照射療法の治療を受けている患者の17%以上はこの技術による治療で恩恵を受けられると推定している。

▽IBAについて
IBA(Ion Beam Applications S.A.)は世界的な医療技術会社で、がんの診断、治療用の総合的、革新的なソリューションを提供することに集中している。同社は現在利用できる最も先進的な形態の放射線療法である陽子療法の分野の世界的な技術リーダーである。IBAの陽子療法ソリューションは柔軟性、適応性があり、顧客は普遍的なフルスケールの陽子療法センターからコンパクトなシングルルーム・システムまで選ぶことができる。さらにIBAには放射線量測定会社もあり、医療世界、業界向けに量子加速器を開発している。

ベルギーに本社を置き、従業員は世界で約1100人のIBAは欧州、米国から新興市場まで世界各地にシステムを設置している。IBAの株式は汎欧州証券取引所EURONEXT(IBA)、Reuters(IBAB.BR)、Bloomberg(IBAB.BB)に上場されている。詳しい情報はリンク へ。

▽UMCGについて
フローニンゲン大学医療センター(UMCG)はオランダ最大の病院の1つで、オランダ北部では最大の雇用者である。1万2000人近いスタッフが「ヘルシー・エージング」に集中して患者ケア、医学研究のために働いている。研究、教育機能のために同病院はフローニンゲン大学と密接な関係にある。約3400人が医師、歯科医、運動科学者になるために学士課程で学んでおり、約450人が住み込みの研修医である。患者は基本的ケアのためにUMCGに来るが、高度に専門的な診断、検査、治療のためにも来る。北部の複雑な病気、希少な病気の患者すべては結局、UMCGにかかることになる。すぐれたケアはつねに最新の知見に基づいており、最高の医師、看護スタッフから与えられる。サポートサービスととともに医師、看護スタッフはつねに1つの共通の目標-健康の将来を構築する-に集中している。詳しい情報は リンク へ。

IBA
Jean-Marc Bothy
Chief Financial Officer
Tel: +32-10-47-58-90

Thomas Ralet
Vice-President Corporate Communication
+32-10-47-58-90
communication@iba-group.com

メディア、投資家の問い合わせ先:
Consilium Strategic Communications
Amber Bielecka, Matthew Neal, Ivar Milligan, Jessica Hodgson
+44(0)20-3709-5700
IBA@consilium-comms.com

Rx Communications Group (US)
Melody Carey
+1-917-322-2571
mcarey@RxIR.com

ソース:IBA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。