logo

AplixのBeaconが「2015吹上浜砂の祭典SANDフェスタin南さつま」に採用~地域活性化やインバウンド強化をBeaconで実現~

アプリックスIPホールディングス株式会社 2015年04月24日 11時37分
From PR TIMES

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、位置情報やO2O、観光・施設案内、行動分析、交通インフラなどの幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスの「MyBeacon(R)シリーズ」が、鹿児島県南さつま市で開催する観光立国・地域活性化イベント「2015 吹上浜砂の祭典SAND フェスタin 南さつま」に採用されることを発表いたします。



[画像1: リンク ]

「2015吹上浜砂の祭典SANDフェスタin南さつま」は、今年で28回目を迎え、地域の貴重な資源である吹上浜の砂を活用した地域おこしイベントで、高さ約10メートル級のメイン砂像を中心に大小約100基の砂像群が展示されます。今年は5月1日から31日までのゴールデンウィークから始まる観光ベストシーズンに開催されることにより、鹿児島県のみならず日本全国や海外から総勢14万人以上の観光客が訪れる見込みの日本最大規模となる砂のイベントです。

アプリックスが開発した屋外での利用に適した「MyBeacon(R) Pro 防水防塵型 MB004 HDc」が、イベント会場に設置されることで、各砂像の写真を始め展示作品の詳細情報や作家情報などを来場者のスマートフォンに配信できるようになります。さらには、世界各国からの訪日外国人の方々にも楽しんでいただけるよう自動翻訳を行いインバウンド対応いたします。また、会場内にいるマスコットキャラクター「サンディーくん」が「MyBeacon(R) ペンダント型 MB002 Ac」を身に付けることで、来場者がマスコットキャラクターに近づくと来場者のスマートフォンが反応し、 その後、会場本部に設置した「MyBeacon(R) 近接域特化型 MB004 At」にスマートフォンをかざすことで、記念品を手に入れることができる来場者参加型のイベントも実施いたします。

「MyBeaconシリーズ」は、これまでに多種多様な業界や公共事業、自治体などでの実用化が進んでおります。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に拍車をかけ、全国の訪日外国人観光客数が昨年初めて1,300万人を超え、全国各地では訪日外国人観光客向けの多言語対応などのインバウンド強化が急務となっています。アプリックスでは、Beaconを活用したさまざまなサービスや仕組みの拡充に努めることで、訪日外国人を含めた観光客の自治体への誘致や、地域活性化などを技術面で支援してまいります。

アプリックスでは、このたび砂の祭典で採用された位置情報を通知する「MyBeaonシリーズ」と、家電製品や家庭用品に組み込むことで状態を通知するIoT技術「お知らせビーコン」を中核製品とするテクノロジー事業を推し進めており、当社の技術を活用する多種多様なソリューションをハイペースで生み出し続けています。多くの人々の生活を豊かにすることを使命として、テクノロジーとサービスが連携する次世代のビジネスマーケットの拡大に向けて、最先端のIoT技術を誰もが使えるかたちで提供してまいります。

■アプリックスの「MyBeaconシリーズ」が「2015吹上浜砂の祭典SANDフェスタin南さつま」で採用
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



■アプリックスの位置情報を通知する「MyBeacon(R)シリーズ」のwebpage
・「MyBeacon(R) シリーズ」:リンク

■アプリックスの状態を通知する「お知らせビーコン」のwebpage
・「お知らせビーコン」:リンク

■ アプリックスIPホールディングス株式会社について
アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業において、当社が開発・提供するBeaconには「Location Beacon」と「Notification Beacon」があります。「Location Beacon」として提供している「MyBeacon(R)シリーズ」は、常時電波を発信し続けるタイプで位置情報の一つとして、飲食業界、アパレル・ファッション業界、流通業界、不動産業界、レジャー・エンタメ業界、物流・運送業界、観光業界などの多種多様な業界をはじめ、公共事業や自治体などにおいて普及し始めています。「Notification Beacon」の一つである「お知らせビーコン」は、機器に組み込むことで、ある状態を検知した時だけ電波を発信するタイプで、浄水器、加湿器、扇風機、コーヒーメーカーなどの軽家電を始めとするあらゆる機器とBeaconを組み合わせることができます。また、出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」をはじめとする多くのヒット作品を生み出し続けております。同事業において児童書や絵本を提供するほるぷ出版では50周年を迎え、「ミルクこぼしちゃだめよ!」などの人気図書を出版しております。

アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):リンク
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):リンク

■製品に関するお問い合わせ先:
株式会社アプリックス  M2M製品グループ
E-mail: m2m-group@aplix.co.jp TEL: 050-3786-1702

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。