logo

宝印刷とビジネストラストが、製品連携を実現 ≪開示業務における業務効率化に期待≫


宝印刷株式会社(本社:東京都豊島区)と株式会社ビジネストラスト(本社:東京都港区)は、有価証券報告書に代表されるEDINET提出書類に「全文XBRL」が導入され、従来より煩雑化している開示書類作成業務に必要な「財務データ」はもちろん、「注記情報」を含めた範囲で、連結会計システムと開示書類作成システムとのデータ連携をこのたび実現致しました。

ビジネストラストの連結会計システム「BTrex連結会計」で集計した財務データや注記情報をオプション製品のEXCELアドインツール「Document Director」を使用し、出力したファイルをそのまま宝印刷の開示決算自動化ツール「X-Smart.Advance」にインポートが可能となりました。

今回のデータ連携について、宝印刷およびビジネストラストの双方で開示書類提出企業様に対して、本サービスを今後、セールス展開していく予定です。

*本サービスのリリース時期は、2015年内を予定しております。
*文中の社名、商品名は各社の商標または登録商標である場合があります。
*以下、現在予定しております連携イメージ図になります。
【ホームページ】
宝印刷株式会社       リンク
株式会社ビジネストラスト  リンク

【お問い合わせ】
宝印刷株式会社 ITサービス営業部X-Smart室
TEL:03-3971-3229   e-mail:smart-sales@takara-print.co.jp

株式会社ビジネストラスト 営業統括本部 アカウンティング企画部
TEL:03-5575-6127   e-mail:eigyou@b-trust.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。