logo

海の京都観光圏で開催する滞在交流コンテンツの博覧会「海の京都博」 開催概要決定

海の京都博実行委員会 2015年04月23日 21時15分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年4月23日

海の京都博実行委員会

海の京都観光圏で開催する滞在交流コンテンツの博覧会
「海の京都博~さあ、知と遊の冒険へ~」 開催概要決定

海の京都博実行委員会(実行委員長:山田啓二 京都府知事)では、府北部7市町(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)において、2015年7月18日(土)から11月15日(日)までの期間、地域全体の力を結集し、歴史・文化、海の魅力、まちの魅力、農林水産物等の自然の恵みなどを旅の楽しみとして全国に発信するイベント「海の京都博 ~さあ、知と遊の冒険へ~」を開催します。

■開催概要
名 称  海の京都博 ~さあ、知と遊の冒険へ~
期 間  平成27年7月18日(土)から平成27年11月15日(日)まで
会 場  福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町
主 催  海の京都博実行委員会

目 的
日本海に面する京都府北部地域は、古代より大陸との交流の玄関口として栄え、多くの神話が残り、繊維や食の産地として人々の生活を支えた、いわば「京都(みやこ)のふるさと」です。7つの市町では、観光圏の認定を受けて、「海の京都」という統一テーマのもと、「海」という大きな魅力と「京都」というブランド力を活かして、観光地域づくりを一体となって進めてまいりました。
本年7月、京都府の背骨となる京都縦貫自動車道がいよいよ全線開通いたします。この機を捉え、歴史・文化を体感するコンセプトツアーやまちの魅力を味わうイベント、お祭、豊富な食など、多彩なコンテンツを集めて「海の京都博」を全域で開催いたします。訪れた人に、豊かな自然や暮らし、歴史・文化、産業などの海の京都の魅力を思う存分味わっていただくとともに、地域の人とふれあい、ひとの笑顔が咲き誇り、また来たい、と思える感動と喜びを生みだして、将来に渡る交流人口の拡大と地域の活性化に結びつけてまいります。

概 要
海の京都博のオープニングを飾るメインイベントでは、日本最大のウォータープロジェクションショーを実施するとともに、7つの市町ではそれぞれの特色を活かした拠点コアイベントを期間中切れ目なく開催します。また、海の京都の各地域の独自性を体感いただくオリジナルツアー(コンセプトツアー)を催行するとともに、周遊型滞在型観光につなげる企画切符も発行いたします。期間の終盤には、テイクオフイベントとして、今後の飛躍を祈念するミュージックフェスティバルを開催し、「海の京都」の魅力を音楽とともに味わっていただきます。

【主な内容】
●7月18日(土) 開会式典
●7月19日(日) メインイベント(ウォータープロジェクションショー)
●期間中(7月18日~11月15日)、期間前後の各地域での主な取り組み
・各拠点コアイベント、コンセプトツアー
・協賛事業(参画イベント)※地域の各行祭事
・周遊型滞在型観光が楽しめる観光企画切符の発売
・交通周遊プラン
●11月10日(火) テイクオフイベント(ミュージックフェスティバル)

【公式サイト】
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。