logo

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」4月23日、大阪市・天保山に、グランドオープン!

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 レゴランド・ディスカバリー・センター大阪 2015年04月23日 20時40分
From 共同通信PRワイヤー

2015/4/23

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」
4月23日、大阪市・天保山に、グランドオープン!

 世界的なエンターテイメント企業、マーリン・エンターテイメンツ(本社・英国)の日本法人であるマーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社(本社・東京)が運営する、玩具ブランド「レゴ(R)」をテーマにした「レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪」が、2015年4月23日(木)、大阪市・天保山マーケットプレース内にオープンしました。

 レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪は、対象年齢3歳から10歳までの子供が創造力をふくらませながら頭と体で遊べる屋内型エンターテインメント施設です。
 延べ面積3,400平方メートルの敷地内には数百万個のレゴ(R)ブロックが使用されており、大阪近郊の町並みを約100万個レゴブロックで再現した巨大ジオラマ「ミニランド(R)」をはじめ、テーマごとに作品をつくるレゴ(R)教室「マスター・ビルダー・アカデミー」、3Dの飛び出す映像に加えて更に身体で臨場感が体感できるシネマ「4Dシネマ」、ライドに乗り込んで敵をレーザー・ガンで倒すライドなど、多彩なアトラクションが園内に設置され、ご家族と一緒に楽しめる施設となっています。
 現在、レゴランド(R)・ディスカバリー・センターは、アメリカ、イギリス、ドイツなど世界各国に計11カ所に存在し、日本国内では東京お台場(2012年開業)に次ぐ2番目、世界で12番目の施設となります。

 この日は、午前9時40分から、グランド・オープニング・セレモニーが開催されました。レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪の大村エドウィン・ゼネラルマネージャーは、「楽しく学べる施設なので、関西をはじめ日本全国、海外から多くのお客様に来ていただきたいと思います。また地元に愛される施設づくりを目指します」と語りました。 また、来賓の田端尚伸大阪市港区長からは「港区は子育て世代にとって魅力ある街づくりを目指しており、レゴランド(R)・ディスカバリー・センター大阪と、このエリアとが連携してさらに発展させていきたいと思います」と挨拶をされました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。