logo

コラム「nginxでHTTPレスポンスにバージョンが表示されないようにする設定方法」が公開

鈴与シンワートでかわたま氏のコラム「nginxでHTTPレスポンスにバージョンが表示されないようにする設定方法」が公開されました。

###
かわたま、いままで先延ばしにしていたサーバーの勉強を本格的にしなくてはいけない状況に陥っています。。。
わからないことばかりで苦戦中です。

今回は、偶然通りかかった記事で気をつけないと!と思ったことをメモします。

『nginxでレスポンスヘッダーにバージョン番号を含めない』

nginx のバージョンは、他人にはわからないようにしておかないといけないんですね。
サーバー情報は、Chrome などでも簡単に確認することができますが、デフォルトだとバージョンまで表示されます。
バージョンが知られると、もし nginx の脆弱性が見つかった場合に標的にされてしまうこともあるとか。とっても簡単に非表示にできたのでさくっと設定しておきましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

0646fb90e1400bfae2106722207f1a39.jpg

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。