logo

「プラレール」ともつなげて遊べる!列車型プレイセット「アニア アニマルトレイン」 5月28日新発売!

株式会社タカラトミー 2015年04月23日 15時49分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月23日

株式会社タカラトミー

動物フィギュア「アニア」に「プラレール」ともつなげて遊べる新シリーズ!
列車型プレイセット「アニア アニマルトレイン」シリーズ5月28日新発売!
「パンダさん貨車」「ゾウさん貨車」「ワニさん貨車」の3種類

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、手のひらサイズの1ギミック付き動物フィギュア「アニア」(※1)(希望小売価格:スタンダード:600円・ラージサイズ:900円/税抜き)の新シリーズとして列車型プレイセット「アニマルトレイン」シリーズ「パンダさん貨車」「ゾウさん貨車」「ワニさん貨車」の全3種類(希望小売価格:各2,200円/税抜き)を2015年5月28日(木)から全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネット、一部の書店、動物園、博物館、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンク 等で発売いたします。

「アニマルトレイン」シリーズは、貨車に「アニア」の単品フィギュアや「トミカ」などをのせて手ころがしで遊べる列車型の玩具です。
動物をデザインした先頭車両(「パンダ」「ゾウ」「ワニ」の3種)に「貨車」がついた二両編成に、動物フィギュア「アニア」が一体付属しています。
「パンダさん貨車」は頭を横に振りながら足が前後に動くなど、手で車輪を転がして動かすと、先頭車両はその動物ならではのアクションをします。さらに貨車がくるくると回転しながら進み、貨車に載せた「アニア」や「トミカ」が360度みえる点がポイントです。

車両の前後には連結器がついているため、「アニマルトレイン」同士をつなげたり、鉄道玩具「プラレール」(※2)の動力車につなげて青いレールの上を走らせるなど、遊びの広がりが出るように工夫しました。
(※直線レール、曲線レールのみに対応)

「アニア」は、2013年6月の誕生時から、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」(※3)とも一緒に遊べるように道幅や橋の高さなどを「トミカ」の情景マップとサイズを合わせて作っています。ユーザーアンケートで「プラレールとも一緒にあそびたい」という声を多数いただいたことから「アニマルトレイン」シリーズを企画、開発いたしました。「アニア」は、今後も様々な商品企画でラインナップを拡大し、多くの方に愛される定番シリーズになることを目指してまいります。

【マクドナルドのハッピーセットに登場!】
『アニア』のおもちゃがセットになったハッピーセット「アニア」が、4月24日(金)から期間限定で全国のマクドナルド(一部店舗除く)にて販売されます。(ハッピーセット「トミカ」と同時発売)
「ハッピーセット」は、ハッピーセットボックスにチーズバーガーやプチパンケーキ、サイドメニュー、ドリンク、おもちゃがセットになったお子様向けのメニューです。お好みや栄養バランスに合わせて野菜ジュースやスイートコーンなど100通りを超える様々な組み合わせを選べるメニューのバラエティや、マクドナルド限定の楽しいおもちゃが好評で、一年間で約1億個を販売する大人気の商品です。
今回ハッピーセットに初登場となる「アニア」には、首が動く「コアラのおやこ」や「シカのこども」、翼が動く「ペンギンのおやこ」などの全8種のおもちゃが揃います。それぞれのおもちゃの台座はつなげることができ、自分だけのアニマルワールドを楽しめます。さらに、期間中の4月25 日(土)・26日(日)の2日間は、ハッピーセット「アニア」1セット購入につき、スペシャルDVDがもらえます。

【※1】「アニア」公式サイトリンク
2013年から発売されている手のひらサイズの1ギミック付き動物フィギュアシリーズです。飾るだけでなく、動かして“遊べる動物フィギュア”をコンセプトにし、「手のひらサイズ」「可動ギミック」「こだわりの造形」といったポイントが好評を得て累計販売数は日本を含むアジアを中心とした世界11の国と地域で100万個を超えました(2014年11月)。単品フィギュアは哺乳類を中心とした第一弾、第二弾の「水生生物」、第三弾の「恐竜」シリーズ、鼻や口などを動かすとリアルな音声が流れる「サウンドアニア」シリーズとラインナップを拡大しています。アニアの単品フィギュアには「小学館の図鑑NEO」監修の「図鑑カード」を封入し動物の名前や特徴などを知ることができます。また、「アニア」は目の不自由な子どもたちにも楽しく遊べるおもちゃ「共遊玩具」として「盲導犬マーク」を表示しています。「日本おもちゃ大賞2013」では共遊玩具部門において大賞を受賞しました。

【※2】「トミカ」公式サイト リンク
1970年から発売され、今年45周年を迎えた手のひらサイズのダイキャスト製ミニカーです。現在までに累計870種以上の車種が発売され、累計販売台数は5億8600万台を超え、三世代にわたり愛されるブランドに成長しています。最近では、ミニカーの枠を超えて、「トミカ」ブランドとしてアパレル、文具雑貨などおよそ1,000アイテムを発売しています。(2014年3月現在)

【※3】「プラレール」公式サイト リンク
1959年に発売された「プラレール」は青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、列車を走らせる鉄道玩具です。発売当時から現在まで青いレールの規格は統一されており、今では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,200種類、1億5,000万個以上を販売しています(2015年3月末現在)。

【アニア 「アニマルトレイン」シリーズ 商品概要】
【商品名】
「アニマルトレイン」シリーズ  全3種
「パンダさん貨車」・「ゾウさん貨車」・「ワニさん貨車」
【発売日】2015年5月28日(木)
【希望小売価格】各2,200円/税抜き
【対象年齢】3 歳以上
【著作権表記】(C) TOMY
【使用電源】電池不要
【販売目標】「アニマルトレイン」シリーズ 初年度5万個(国内外)
【公式サイト】リンク 
【公式Twitter】@toy_ania (リンク

「パンダさん貨車」:頭を横に振りながら足が前後に動きます。
セット内容
・パンダさん貨車(先頭車両)
・アクション貨車
・ジャイアントパンダ(座りポーズ)
商品サイズ・重量
【車両】「パンダ列車」約138×60×86(mm)
「貨車」約90×69×58(mm)、計218g
【フィギュア】41g

「ゾウさん貨車」:頭を上下に振りながら足が前後に動きます。
セット内容
・ゾウさん貨車(先頭車両)
・アクション貨車
・アフリカゾウ(子ども)
商品サイズ・重量
【車両】 「ゾウ列車」約140×95×75(mm)
「貨車」約90×69×58(mm)、計221.5g
【フィギュア】26g

「ワニさん貨車」:口を開閉しながら足が前後に動きます。
セット内容
・ワニさん貨車(先頭車両)
・アクション貨車
・イリエワニ
商品サイズ・重量
【車両】「ワニ列車」約167×67×73(mm)
「貨車」約90×69×58(mm)、計223g
【フィギュア】32g



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。