logo

ダッソー・システムズ、人とくるまのテクノロジー展 2015 に出展

ダッソー・システムズ株式会社 2015年04月23日 15時00分
From PR TIMES

ダッソー・システムズは、2015年5月20日 (水) から22日 (金) までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2015」に出展します 。グループ会社、お取引先ブースでも当社のソリューションをご覧いただけます。
なお会期中、「フルビークルシミュレーションを支えるダッソー・システムズの自動車開発トータルソリューション」と題したセミナーを予定しています。




[画像: リンク ]



■ブース名
ダッソー・システムズ株式会社

■小間番号
162

■主な見どころ
ITとクルマの境界が融合しつつある今日、自動車開発に携わる各社は、新たな顧客体験の創出のために、機械・電気電子・ソフトウエアを統合し、高効率かつ信頼性の高い設計・検証を実現するための新たな開発環境を必要としています。「フルビークルシミュレーション」を可能にし、信頼性の高い検証を実現するための当社の最新自動車業界向けソリューションをご紹介します。

■ブース名
シムパックジャパン株式会社

■小間番号
131

■主な見どころ
SIMPACKはドイツSIMPACK GmbH社(2014年7月にダッソー・システムズが買収)が開発するマルチボディダイナミクス(機構解析)ソフトです。大規模3次元車両モデルで構築された、制御機能(ABS,TCS,etc.)のON/OFFを即時に変更可能なドライビングシミュレータを展示します。また、弾性体歯車解析や、ダッソー・システムズのDymola、SIMULIAとの連携事例をご紹介します。

■ブース名
キヤノンITソリューションズ株式会社

■小間番号
195

■主な見どころ
キヤノンの「MREAL」と、ダッソー・システムズの高性能3Dビジュアライゼーション「3DEXCITE DELTAGEN」によるMR(Mixed Reality:複合現実)システムは、バーチャルモデルと実世界が合成される映像体験を提供します。ヘッドマウントディスプレイとCADデータの組み合わせにより、製品外観、視界、操作性などを、実物に近い感覚で確認できます。

【セミナー概要】
・日時
5月20日(水)午後5時~

・会場
パシフィコ横浜・ハーバーラウンジ第1会場 事前登録制

・タイトル
「フルビークルシミュレーションを支えるダッソー・システムズの自動車開発
トータルソリューション」 
ダッソー・システムズ株式会社

・概要
海外で既に適用が開始されている、当社最新ソリューションをご紹介いたします

・URL
リンク

【「人とくるまのテクノロジー展 2015」について】
「人とくるまのテクノロジー展 2015」は、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための日本最大の自動車技術専門展で、世界の最新技術、製品が展示されます。24回目を迎える本年は、出展社数538社、来場者数80,000人が見込まれています。

展示会名:
「人とくるまのテクノロジー展 2015」リンク

出展日:
2015年5月20日(水)~22日(金)

会場:
パシフィコ横浜 展示ホール
(住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
交通:
みなとみらい線「みなとみらい」駅より 徒歩約3分
JR線・市営地下鉄「桜木町」駅より 徒歩約12分

地図:
リンク

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約19万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBES、3DSWYMおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。