logo

「Teradata Partner Award 2015」受賞パートナー企業を発表

日本テラデータ株式会社 2015年04月23日 11時02分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月23日

日本テラデータ株式会社

日本テラデータ、「Teradata Partner Award 2015」受賞パートナー企業を発表
― アクセンチュア、野村総合研究所、TIS の 3社を データ分析ビジネスにおける最も優れたパートナーとして表彰 ―

 日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉川幸彦、以下日本テラデータ)は、日本テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する「Teradata Partner Award 2015」を実施し、受賞企業を発表します。

 Teradata Partner Award 2015 では、昨年度(2014年1月~12月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせて日本テラデータが選出し、「Partner of the Year」をアクセンチュア株式会社様が、「EDW Award」を株式会社野村総合研究所様が、「Appliance Award」をTIS株式会社様が受賞しました。
各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品、アプリケーション、そしてサービスの販売と導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

アクセンチュア株式会社 様
<受賞理由> 大規模な情報活用システムを、Teradata製品とアクセンチュア社の優れたコンサルティング・サービスとともにお客様に提案をいただきました。その結果の一つとして、金融分野において大規模なエンタープライズ・データウェアハウス(EDW)システムの導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。

【EDW Award】
全社での情報活用を目的にデータを統合化/一元化した DWH である、エンタープライズ・データウェアハウス(EDW)の実現を目的としたテラデータのデータ分析プラットフォーム製品の販売、導入において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

株式会社野村総合研究所 様
<受賞理由> 企業戦略を支えるデータ活用プラットフォームを数多く提案されている野村総合研究所社においては、某金融分野のエンタープライズ・データウェアハウス(EDW)検討に際し、中立な立場から様々なプラットフォームを評価されました。その結果として、今回はテラデータ製品をご提案、受注をいただきました。

【Appliance Award】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品、特にアプライアンス製品の導入と販売において、最も優れた功績を残したパートナー企業様に授与する賞

TIS株式会社 様
<受賞理由> DWH構築と運用ノウハウが豊富なTIS社では、数多くの提案をTeradataのデータ分析プラットフォーム製品で行っていただきました。その結果の一つとして、通信分野においてアプライアンス製品の導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。

# # #

受賞された企業様のコメント

アクセンチュア株式会社 様
このたびは、このような賞をいただき大変光栄に思っております。現在、導入を推進させていただいているお客様のビジネス戦略を実現するデータ分析環境整備に向けては、多種多様な情報活用要求への対応が必須となり、今回、私どもは高度なワークロード管理や高いスケーラビリティを実現できるテラデータ社のフラッグシップモデル(6000シリーズ)を最適ソリューションであると選択し、ご提案させていただきました。アクセンチュアは、今後もグローバル・アライアンス・パートナーであるテラデータ社との協力体制も含め、チーム一丸となってお客様のより高度な情報活用戦略の実現に向けた支援を継続して参ります。

アクセンチュア株式会社
デジタルコンサルティング本部
マネジング・ディレクター
三原 哲 様


株式会社野村総合研究所 様
EDW Award に選出いただき、誠にありがとうございます。今回の提案では、高度なワークロード管理や高いスケーラビリティを実現できるTeradataを最適なソリューションとして選択し、当社のコンサルティング及びシステムインテグレーション技術を融合させて、付加価値の高いソリューションとして金融分野のお客様にご提案させていただきました。今後も、日本テラデータ様とのさらなる協業関係の強化をはかり、お客様のビジネスの成長に貢献してまいります。

株式会社野村総合研究所
金融ITイノベーション事業本部長
専務執行役員
齊藤 晴海 様


TIS株式会社 様
このたびは、Appliance Awardに選出いただき、誠にありがとうございます。私どもTIS社は、様々なTeradata DWH構築提案・導入を通じて、多くのノウハウを蓄積してまいりました。今回のAwardは、その活動を高く評価いただいたものと大変嬉しく思います。ビッグデータ時代と言われる昨今、お客様が取り扱われるデータ量は増え続けています。そのデータを管理し、ビジネス価値に変換するソリューションを提供していくために、私どもはテラデータのDWHがキーテクノロジーであると確信し、今後も綿密な協業関係を維持・拡大してまいります。TIS社では、DWHだけではなく、BIやETLなど周辺技術まで含めたトータルソリューションをお客様に提供してまいります。

TIS株式会社
常務執行役員 産業事業本部長
岡本 安史 様

以上

# # #

・日本テラデータウェブサイト内 プレスリリース
リンク

# # #

◆ Teradata Corporationについて
テラデータ・コーポレーションは、顧客企業がデータ活用から、競合他社よりもより多くの価値を引き出すことを支援しています。テラデータのビッグデータ分析ソリューション、統合マーティング・アプリケーションまた専門家チームから構成される優れたポートフォリオは、顧客企業にデータ活用から持続可能な競合優位性を推進します。
リンク

◆ 日本テラデータについて
日本テラデータ株式会社は、テラデータ・コーポレーションの日本法人です。統合データウェアハウス、ビッグデータ分析ソリューション、マーケティング・アプリケーションおよび関連サービスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。
リンク

* Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。