logo

アジア最大のトランクルーム業界イベント「セルフストレージエキスポ」5月東京開催!

Self Storage Association Asia 2015年04月21日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月21日

Self Storage Association Asia

アジア最大のトランクルーム業界イベント「セルフストレージエキスポ」
5月東京開催!

Self Storage Association Asia(略称:SSAA、和称:アジアセルフストレージ協会)は、5月13日~15日に東京で協会設立後初となる「セルフストレージエキスポアジア2015」を開催します。SSAAは、トランクルーム産業のアジア最大の業界団体で、今回のエキスポには世界各国からゲストやスピーカーが集結し、今アジア地域で最も有利な投資のひとつであり、成長やチャンスが見込めるトランクルームについて、幅広い知識を共有します。

■セルフストレージエキスポアジア2015 実施概要

日程:5/13(水)~5/15(金)
会場:THE GRAND HALL  東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階
アクセス:JR「品川駅」港南口より徒歩3分

主なエキスポプログラム:
5月14日(木)
9:15-9:25 開会
9:30-9:40 SSAA会長挨拶
9:45-9:55 SSAAエグゼクティブディレクターによるSSAA初年度の成果報告
10:00-10:25 ビジョン2020-アジア市場データに基づく今後5年のビジョン
10:30-10:55 ネットワーキングコーヒーブレイク
11:00-11:45 日本市場についてのパネルディスカッション   
11:55-12:40 アジアのトランクルームの今後の方向性  等
詳細や入場チケットについては、こちらをご覧ください。 リンク

アジアにフォーカスするこのエキスポでは、世界のほかの地域におけるトランクルームの成長から学んだことや、アジアの国々が今後直面する可能性のある問題について取り上げます。日本市場やプラス成長を続ける現状についても詳しく分析しますが、株式会社キュラーズ代表取締役社長のスティーブ・スポーン氏はこのように語っています。
「今回のエキスポ開催は、業界全体とアジア地域の健全な成長にとって好材料です。日本からもトランクルームに関する革新的なアイディアを発信しますので、アジアにどんなビジネス機会があるのかご興味をお持ちの皆さんの参加をお待ちしています。情報、教育、ネットワークを通じて、こうした機会を把握することができる最大のイベント。それが今回のエキスポです!」

スチール・ストレージ、エリアリンク、シュナイダーエレクトリック、ストレージ王、クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド、StorHub、CBRE、ライゼ、プライベートボックス、アーンスト・アンド・ヤング、三栄プランニング、IPSOS、キュラーズをはじめとする業界リーダーや新規参入者が数多く参加予定です。

学んで成長する機会。これが3日間を通じた大きなテーマです。SSAAエグゼクティブディレクターのルイジ・ラトーナ氏は次のように力説します。
「数字を見れば分かることですが、まさにアジアのトランクルーム産業は、サプライヤーや施設のオーナーにとっての機会にあふれています。日本におけるトランクルーム普及率は0.3%、まだ300世帯に1世帯程度に過ぎません。一方アメリカでは、10世帯に1世帯が利用しており、普及率は10%に達しています。日本がアメリカの水準に数年のうちに到達することはないかもしれませんが、それでも日本のトランクルーム産業は、これから大きな成長を経験することになると私は確信しています」

詳細や入場チケットについては、こちらをご覧ください。 リンク

【本件に関するお問い合わせ先】 ※英語対応のみ
Luigi La Tona, Executive Director
Self Storage Association Asia
luigilatona@selfstorageasia.org
TEL: +852 3462 9553

【日本語対応お問い合わせ窓口】
株式会社キュラーズ 内
アジアセルフストレージ協会(SSAA)運営事務局 池田
TEL:03-6830-8650 FAX:03-6867-0238
marketing@quraz.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。