logo

千葉商科大学 政策情報学部がCUC公開講座 in 丸の内 2015 「地域政策は領域を超えて -- 政策情報学のアプローチ --」を開催

千葉商科大学 2015年04月21日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(千葉県市川市:学長 島田晴雄)政策情報学部(学部長:原科幸彦)では社会貢献活動の一環として、一般財団法人統計研究会と共催で、5月から7回にわたりCUC公開講座「地域政策は領域を超えて -- 政策情報学のアプローチ -- 」を開講する。


 同講座は地域政策を特徴とする政策情報学に焦点をあて、これからの地域づくりや地域活性化とそれに必要な政策・情報の活用方法を複合的な視点から考える。第1回は「地域を描く、素敵な公務員 -地域情報を可視化し政策に活かす-」。専門領域の異なる教員3名が講師を務め、コラボする。

<第1回> 5 月16 日(土)14:00~16:00
「地域を支え育てる、素敵な公務員 -地域情報を可視化し政策に活かす-」
平原隆史教授 (数理社会学)
杉田このみ助教 (映像表現)
渕元哲助教 (経済社会学、公共政策学)

<第2回> 6 月13 日(土)14:00~16:00
「持続可能な地域エネルギー政策 -有望な分散型エネルギー-」
アンドリュー・デウィット氏 (立教大学・経済学部教授)
鮎川ゆりか教授・WWF ジャパン気候変動特別顧問 (環境・エネルギー政策)

<第3回> 7 月4 日(土)14:00~16:00
「メディア情報と地域政策」
大矢野潤教授 (計算機科学)
箕原辰夫教授 (プログラミング、データベース)

<第4回> 8 月1 日(土)14:00~16:00
「市民本位の地域ビジネスとマネージメント」
田村充代准教授 (政治学、医療政策、生命倫理)
藤江俊彦教授 (経営学)

<第5回> 10 月24 日(土)14:00~16:00
「パブリック・アドレスとコミュニケーション力」
譲原晶子教授 (表現論)
原科幸彦教授・学部長、IAIA(国際影響評価学会)元会長 (社会工学、環境計画・政策)

<第6回> 2016 年1 月23 日(土)14:00~16:00
「東洋思想と環境倫理 -持続可能な社会の概念は大古から-」
朱全安教授 (東アジア地域研究)
杉本卓也専任講師 (計画論、アセスメント、参加)

<第7回> 2016 年3 月5 日(土)14:00~16:00
「信用金庫は持続可能な地域づくりを支える」
吉原毅氏 (城南信用金庫・理事長)
原科幸彦教授・学部長、IAIA(国際影響評価学会)元会長 (社会工学、環境計画・政策)

【会 場】
Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス) ※公共交通機関をご利用ください。

【申し込みおよび問い合わせ先】
CUC公開講座Webページより“CUC公開講座申込書”に記入の上、FAXまたはE-mailへ添付し申し込む。もしくは、参加講座回、氏名、所属(会社・学校名等)、連絡先(住所・電話番号・E-mailアドレス等)を直接記入の上、E-mailにて申し込む。

[CUC公開講座申込書] リンク

▼千葉商科大学 政策情報学部
 〒272-8512 千葉県市川市国府台1-3-1
 TEL: 047-373-9751
 FAX: 047-373-9944
 E-Mail: kyomu-2@cuc.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。