logo

ハイブリスと Portaltech Reply、航空業界向け オムニチャネル対応 カスタマーエンゲージメント&コマース・ソリューションを開発

「hybris Airline Accelerator」により、航空業界での大規模なカスタマーエンゲージメント&コマース戦略の立案に伴うリスクとコストを軽減

ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は本日、eコマースの実装とコンサルティングを専門とするReply傘下のPortaltech Replyと提携し、航空業界向けにオムニチャネル対応のカスタマーエンゲージメント&コマース・ソリューションを開発することを発表しました。hybris Airline Acceleratorは、航空会社が現在使用している、もしくは独自仕様で自社開発したeコマース・システムから脱却し、最先端のオムニチャネル対応のカスタマーエンゲージメント&コマース(CEC)ソリューションへの移行をサポートし、より強固で持続的な乗客との関係構築を可能にします。

今日の航空会社は、オンラインやオフラインのチャネルを介した販売や顧客とのエンゲージメントにおいて、他の業界とは異なる多数の課題に直面しています。乗客はフライトの検索・予約・決済でWebやモバイルデバイスを使用するケースが増えているものの、グローバル・ディストリビューション・システム(GDS)、旅行管理企業(TMC)、ホテル、保険会社など、カスタマージャーニーにおいて多数のサードパーティが関与しており、プロセスの調整は困難となっています。さらに、各種の補助的サービスをバンドルして提供する必要があるため、以前にも増して複雑な作業が多くなっています。航空会社は、オムニチャネル対応のカスタマーエンゲージメント&コマース技術の導入の必要性を認識しているものの、その一歩を踏み出すには、膨大なプロセスが必要になっているのです。

hybris Airline Acceleratorは、航空予約システムの課題に特化して設計、最適化された、定義済みかつ構成済みのデータモデル、テンプレート、プロセスをセットで提供することで、導入作業をシンプルにします。これにより、世界各国の航空会社は、Web、モバイル、コンタクトセンターのどのチャネルからも、カスタマイズされた付帯サービスやオファー、パーソナライズされたマーケティングの実行、リアルタイムのデータ分析が可能なオムニチャネル対応のカスタマーエンゲージメント&コマース・ソリューションのメリットを享受し、市場投入期間だけでなく、将来必要となる機能・ビジネスの強化に伴う時間やコストも大幅に削減できます。

ハイブリス&SAP CECのプリセールス&インダストリー担当シニア・バイスプレジデントのモーリツ・ツィマーマン(Moritz Zimmerman)は、次のように述べています。「世界各国の航空会社は、お客様の要求の変化に応じて、自社のeコマース・アプローチを見直す必要性を認識しています。しかし、このような変革を伴うITプロジェクトには、コストや複雑な作業が発生することも事実であり、プロジェクトの着手に向けて意思決定者を説得することは通常困難です。hybris Airline Acceleratorは、こうしたリスクを軽減できるように設計されており、航空会社は、自社のカスタマーエンゲージメント&コマース戦略を、迷うことなく一段階上に進化させることが可能です」

Portaltech Replyのパートナーであるナンダクマール・バラスブラマニアン(Nandakumar Balasubramanian)は、次のように述べています。「Portaltech Replyとハイブリスはともに、航空業界の直面する課題が他の業界とは異なることを理解しており、こうした問題に真正面から取り組むものとして、Airline Acceleratorを開発しています。両社が協力し、テクノロジーを活用することで、『ネットワーク型航空会社』のビジョンを実現できると私たちは確信しており、こうした目標に向け、イノベーションの一翼を担えることを非常に嬉しく思います」

用語解説

ハイブリスソフトウェアについて
ハイブリスソフトウェア (an SAP Company) の提供するオムニチャネルのCEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)ソリューションは、組織が顧客のコンテクスト(状況)をリアルタイムで理解し、関連性が高く、かつインパクトのある顧客体験を提供できるよう支援するとともに、すべてのタッチポイント、チャネルそしてデバイスを通じて商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売促進を支援します。3M、アシックス、ブリヂストン、Everything Everywhere、ギャラリー・ラファイエット、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リーバイ ストラウス、ネスレ、ネスプレッソ、ニコン、Rexel、サムスン電子、テッドベーカー、Tommy Bahama、W.W. Graingerなどの世界有数の企業に対して、最先端の顧客データ管理、コンテクストに即したマーケティングツール、統合化コマース処理を提供し、利益をもたらす優良顧客の獲得、維持、拡大を支援しています。hybris Commerce Suiteおよびhybris MarketingはSAPのCEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)のソリューションスイートの中核を担い、SAP® Cloud for Sales、SAP Cloud for Service、SAP CRMと組み合わせることで、チャネルをまたがった顧客情報の統合化ビューの提供、シンプルな顧客エンゲージメントの実現、そして複雑な業務課題を解決するための基盤、フレームワーク、ビジネスツールを提供します。詳細はwww.hybris.com/ja/をご覧ください。


Portaltech Replyについて
Portaltech Replyは、ロンドン、シカゴ、ミラノ、デュッセルドルフに営業所を置く、ハイブリスの代表的なパートナーです。同社はReplyグループの企業として、eコマースの実装サービスとマルチチャネル・コンサルティング・サービスの提供を専門としています。欧州最大規模のeコマース/マルチチャネル小売プロジェクトにも複数参加しており、2000年の設立時より、eコマース分野で大きな実績を積み重ねています。Portaltech Replyは、ハイブリスのテクノロジーに特化し、世界最高の実績と評価を誇る実装パートナーとして「Platinum Elite」資格を保有しており、「グローバル・パートナー・オブ・ザ・イヤー」を3度受賞しています。詳細は、www.portaltechreply.co.ukをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。