logo

Value RetailのボリエーCEOが第15回WTTCグローバルサミットに参加

Value Retail 2015年04月20日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

Value RetailのボリエーCEOが第15回WTTCグローバルサミットに参加

AsiaNet 60199 (0512)

【マドリード2015年4月17日PRN=共同通信JBN】欧州と中国にCollection of Villagesを創設・運営するValue Retail(バリュー・リテール)は4月15日から16日まで、世界中の旅行・観光業界リーダーが参集する第15回世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)グローバルサミットに参加した。

(Logo: リンク

Value Retail Managementのデジレ・ボリエー最高経営責任者(CEO)は以下のように語っている。「ツーリストはかつてないほど、たくさんの選択肢を持っている。グローバルな旅行者を引きつけてますます競争の激しい市場で突出するには、あらゆる点で魅力的なアトラクションと優れたもてなしでゲストを迎えることがより重要になっている。ツーリズムは世界経済にとって大きなチャンスになっており、官民セクターの連携したアプローチによってその恩恵は広く行き渡ることになるだろう」

ボリエーCEOはこのサミットで、旅行・ツーリズム振興における都市の役割に焦点を合わせた「Focus on Cities - Reinvention, Differentiation and Inspiration」と題するパネルディスカッションに参加した。パネリストにはスペインのイサベル・ボレゴ観光担当相、全米旅行産業協会(USTA)理事長兼CEOのロジャー・ダウ氏らが含まれ、短期・長期の計画・投資を通じ都市がどのように事業の成長を支援できるかなどについて議論した。

サミットにはインフラ投資、人員、主要政策によって旅行・ツーリズム部門の成長をサポートする方法を議論するため、官民両セクターの代表が参加した。WTTCによると、旅行・ツーリズム部門は現在、世界のGDPの9.5%を占めている。さらに、国連世界観光機関(UNWTO)は2015年に国際ツーリズムが3%から4%成長し、経済回復に貢献すると予測している。

Value Retailは1995年にBicester Villageをオープンして以来、ショッピング・ツーリズム産業の第一線にある。Value Retailは世界の旅行・ツーリズム・パートナーと欧州、中国に広がる10カ所のビレッジ訪問を促進するため戦略的提携関係を結んでおり、ビレッジは現在、優れたツーリスト目的地として認識されている。これらのビレッジはロンドン、ダブリン、パリ、マドリード、バルセロナ、ミラノ、ボローニャ、ブリュッセル、アントワープ、ケルン、フランクフルト、ミュンヘン、さらに2014年5月からは中国の蘇州を含む主要観光都市に近接しており、ビジネスとレジャーの両面で最適の旅行先になっている。2014年のCollection全体における免税売り上げ(EUを除く)は前年比16%増となり、例外のない2桁成長は連続で36四半期に達している。

Value Retailは最近、中国におけるオンライン・トラベル・サービス市場の50%を占めている大手旅行代理店Ctripとの提携を発表しており、この提携によってさらに広範な中国のオーディエンスが豪華なビレッジ体験にアクセスできるようになる。Value Retailはヒルトン、イベリア、China EasternなどWTTCメンバーとも提携している。

Value Retailはまた、成長しているビジネス・ツーリズム(MICE)サービスも提供している。ビジネス・ツーリズムの日程でショッピングがますます人気あるアクティビティーになっており、欧州・中国の10カ所のビレッジは企業に会合、イベント、会議、インセンティブ・プログラムなどで革新的ソリューションを提供している。

▽Value Retailについて
Value Retailは一流アウトレット・ショッピングの目的地であるCollection of Villagesの開発・運営のみを専門とする唯一の会社である。これらのビレッジは販売密度という点で世界有数の売上を誇るショッピングセンターとして広く認められている。1995年のBicester Village創設以来、Collectionの総売上高は毎年2桁成長を続け、2014年には3250万人が訪れている。ビレッジはそれぞれ、欧州主要都市の少なくとも1カ所から1時間以内の場所にあり、高級ファッション、優れたサービスともてなし、有名なイベントスケジュールを特徴とする国際的なショッピング・ツーリズムの目的地として知られている。Value Retailの支社であるValue Retail Chinaは2014年5月、上海西方50マイルの蘇州市に中国初のビレッジとして蘇州ビレッジをオープンした。2番目のShanghai Villageは2016年春、中国政府が数十億ドル規模で計画を進める上海国際観光リゾート地区(Shanghai International Tourism and Resorts Zone、SITRZ)中心部の上海ディズニーリゾートに隣接してオープンする予定。Value RetailとValue Retail Chinaの詳細はValueRetail.comを参照。

ソース:Value Retail

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。