logo

Airbus Defence and Space社がAltairパートナーアライアンスに加盟

Altair HyperWorks®プラットフォームにおける強度・安定解析が可能に

Altairは、Airbus Defence and Space社がAltairパートナーアライアンス(APA)に参画したことを発表しました。同社のSTRENGTH2000®の追加により、HyperWorksユーザーは、STRENGTH2000®機体の構造解析と検証を行えるようになりました。

STRENGTH2000®は、航空宇宙産業における基準強度・安定解析の実行および認証目的の応力レポート作成ためのツールボックスです。様々な業界や便覧の標準規格に準拠するために、航空宇宙産業の企業各社およびサプライヤーの多数が実施している金属および複合材構造の強度・安定の評価が、STRENGTH2000®により簡素化されます。STRENGTH2000®が提供するフレームワークは、社内の独自手法を含めるように拡張することも可能です。

「Airbus Defence and Spaceは、Altairパートナーアライアンスを通じてSTRENGTH2000®をHyperWorksユーザーに提供できることを嬉しく思います」と、Airbus Defence and SpaceのSenior Expertを務めるDr. Gerd Schuhmacherは述べています。「当社のソフトウェアは、Altairコミュニティの航空宇宙産業における強度耐久エンジニア に大いに役立ってくれることでしょう。STRENGTH2000®の長所として、リードタイムの短縮と、強度・安定解析作業における信頼性の著しい改善が挙げられます。航空機の耐用年数は数十年単位に及ぶため、その間のアップグレード、メンテナンス、修理に対応するために、長期的な結果の再現性も非常に重要です」。

STRENGTH2000®は細かな寸法変更に対応しており、航空機構造用の金属および複合材の応力解析を行います。当ソフトウェアは効率と信頼性が高く、追跡可能な強度・安定解析のワークフローを提供します。すばやい寸法変更検討に対応でき、応力確認および検証作業にも対応しています。

「STRENGTH2000®は、Airbus Defence and Space社の経験豊かな航空宇宙エンジニアにより過去数年間に開発された独自のコードを商用に進化させたものです」と、Altair Germany Managing Directorを務めるDr. Pietro Cervelleraは述べています。「STRENGTH2000®は、Eurofighterなどの著名な航空機の認証や、A400M、A380、その他Airbusの民間航空機の部品の認証に対応し、幅広く使われています。Altairのお客様に信頼性という点で独自の価値を提供し、大幅な時間短縮を実現します」。

この画期的なソフトウェアソリューションは、機体の開発および機体使用開始後のサポート に向けて、認証済みの解析手法、形状データ(CATIA)、有限要素解析結果、材料データ、内部負荷解析、使いやすいGUIを融合しています。

STRENGTH2000®の詳細は、4月27日9時と13時(米国東部夏時間、日本時間の4月27日22時と28日午前2時)に開催される入門ウェビナーにご参加ください。AltairパートナーアライアンスサイトのAirbus Defence and Spaceのページにも、ソリューションについて掲載しています。

【お問い合わせ】
アルテアエンジニアリング株式会社
マーケティング
03-5396-1341(代)
marketing@altairjp.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

HyperWorks®プラットフォームにおける強度・安定解析が可能に

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発した様々なソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の20のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、60以上のソリューションを提供しています。ユーザーは既に取得済みのHyperWorksソフトウェア ライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。Altairパートナーアライアンスの詳細については、リンクをご覧ください。

 
■Airbus Defence and Space社について
Airbus Defence and Space社は、Cassidian、Astrium、Airbus Military各社の事業活動を統合したAirbusグループの一部門です。この新部門は、宇宙防衛企業としてはヨーロッパ第1位、宇宙事業では世界第2位、防衛産業では世界トップ10に名を連ねています。従業員数は38,000名以上で、年商約130億ユーロです。詳細については、
www.airbusdefenceandspace.comをご覧ください。


 
■Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2300人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に40以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。