logo

CyberZ、スマホゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」において、CRI・ミドルウェア社の「CRIWARE」に対応したSDKの提供を開始

株式会社CyberZ 2015年04月17日 17時26分
From PR TIMES

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、スマートフォンゲームプレイ動画共有サービス「OPENREC」において、株式会社CRI・ミドルウェアが提供する 「CRIWARE」(※1)に対応したSDK(ソフトウェアキット)の提供を開始します。

「OPENREC」は、スマホゲームに特化したプレイ動画共有サービスです。広告主は、「OPENREC」のSDK(iOS/Android対応)をアプリへ導入することで、ユーザーが簡単にゲームプレイ中の画面を録画・編集・ソーシャルメディアへアップロードすることが可能になります。

一方で、「CRIWARE」は、スマートフォンや様々なゲーム機器のプラットフォームの違いを吸収し、映像や音声の高品質化を実現するミドルウェアで、これまでに3,000を超えるゲームタイトルに採用されています。このたび「OPENREC」が「CRIWARE」に対応したSDKの提供を開始したことにより、「CRIWARE」を採用しているゲームアプリにおいて、ゲームプレイ動画の録画・編集機能が利用できるようになりました。

当社は今後も、国内外のスマホ広告プロモーションにおける効果の最大化のみならず、スマートフォンゲーム開発環境を効率化するサービス提供により、スマートフォンゲーム市場の発展に寄与してまいります。

※1 CRIWARE は、CRI・ミドルウェア社が提供するミドルウェア製品のブランドです。

■ 株式会社CyberZについて リンク
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。当社「F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「マーケティングプラットフォームパートナー」に認定されるほか、iAdやGoogle、LINEなど国内外における主要メディアとの連携数は世界最大級を誇ります。広告主導入タイトル数は全世界4,000アプリを突破し、多言語対応はじめ、各国・地域の特性に応じた機能のローカライズも実現しています。

■ 会社概要
社名:株式会社CyberZ
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:坂口 (さかぐち)
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。