logo

医療保険「新キュア」「新キュア・レディ」の新契約件数が50万件を突破

オリックス生命保険株式会社 2015年04月17日 15時30分
From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則、以下「オリックス生命」)は、「医療保険 新キュア」「医療保険 新キュア・レディ」の新契約件数が2013年9月の発売から2015年3月末までの1年7カ月で、50万件(*1)を突破しましたのでお知らせします。オリックス生命の医療保険の保有契約件数は156万件(*2)となりました。

オリックス生命の「医療保険キュア」は、“シンプルで分かりやすいこと”“合理的な保障をお手頃な価格でご提供すること”をコンセプトに開発し、2006年9月から発売を開始しました。その後、お客さまから寄せられたご要望にお応えし、女性特有の病気とがんの保障を手厚くした女性専用商品「医療保険キュア・レディ」や、持病がある方でも加入しやすい「医療保険キュア・サポート」など、次々に商品ラインアップを拡充しています。さらに、「先進医療特約」「がん診断治療給付金特約」「がん通院特約」の取り扱いを新たに開始するなど、お客さまが医療保険に求める幅広いニーズを取り込むことで、常に商品力の向上を図っています。
また、オリックス生命は、DMP(*3)などのマーケティング手法を積極的に取り入れ、お客さまが必要とされている商品情報をインターネット上で的確に訴求したり、対面での商品説明を求めている方には代理店ネットワークを紹介してご説明の機会をご提供するなど、販売面でも新たな取り組みを行なっています。その結果、2014年度の新契約件数は、オリックス生命として過去最高となる56万件を突破し、保有契約件数についても、9期連続の2桁成長となりました。

オリックス生命は、今後も市場のニーズを先取りした商品をご提供し、多くのお客さまに選ばれる保険会社であり続けることを目指してまいります。

(*1)「新キュア」「新キュア・レディ」新契約件数513,780件(2013年9月~2015年3月)
(*2)医療保険保有契約件数1,569,720件(2015年3月末現在)
(*3)DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)は、インターネット上の様々なサーバーに蓄積されるビッグデータなどを一元管理、分析し、広告配信などの最適なアクションプランを実現するツール


▼詳細は、こちらをご覧ください▼
リリースURL リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。