logo

愛知学院大学がダライ・ラマ法王を招いた特別講演会を開催 -- 同大特任教授の池上 彰氏との対談も

愛知学院大学 2015年04月17日 08時05分
From Digital PR Platform


愛知学院大学は4月7日に日進キャンパス100周年記念講堂にて、ダライ・ラマ法王を招いた特別講演会を開催した。これは同大の学生を対象として行われたもの。「仏教の叡智に学ぶ」と題した講演や、ジャーナリストの池上 彰同大特任教授との対談を行った。


 特別講演会の第一部では「仏教の叡智に学ぶ」と題して、ダライ・ラマ法王は「未来は自分の努力でどのようにでも変えていくことができる」ということを参加した学生らに語られた。

 第二部では同大特任教授の池上 彰氏との対談が行われ、池上教授からは、学生が社会に出て行くための心構えなどの質問がなされた。また、法王は、学生からの英語での質問に丁寧に答えられた。さらに法王は「英語を学ぶ大切さ」も説かれ、参加した学生、教職員は、最後まで熱心に法王の話に耳を傾けた。

●愛知学院大学
 1876年(明治9年)に曹洞宗専門支校として設立。以来、曹洞宗の開祖道元禅師の教えに基づき、「行学一体」の人格形成に努め、「報恩感謝」の生活のできる社会人を養成している。「行学一体」とは、単に知的な理解だけに満足せず、進んで身心を傾けて真に身についた学問を体得し、人間的に立派になることをめざす修学態度のことを指す。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知学院大学 大学事務局庶務課
 〒470-0195 愛知県日進市岩崎町阿良池12
 TEL: 0561-73-1111(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。