logo

LancetとChemRarがロシアでの新薬開発、製造で提携

Lancet and ChemRar High Tech Center 2015年04月16日 17時02分
From 共同通信PRワイヤー

LancetとChemRarがロシアでの新薬開発、製造で提携

AsiaNet 60174(0500)

【モスクワ2015年4月16日PRN=共同通信JBN】ロシアの薬品投資、研究開発グループのChemRar High Tech Centerとロシアの販売会社Lancetはロシア医薬品業界の革新的な発展を促進することを目指して、ロシアにおける新薬の研究、開発、商業化で協力すると発表した。

  (Logo: リンク

  (Logo: リンク

この提携関係を通じてChemRarとLancetは、重要な政府戦略「PHARMA-2020」に沿ってロシア連邦健康管理システムで優先度の高い主要な治療分野で新薬を開発、製造する計画である。双方はロシア連邦における医薬品生産を現地化するため生産能力の一層の発展に共同投資することに合意している。両社はロシアとEEU(ユーラシア経済連合)で革新的な医薬品の開発、生産、販売、マーケティングの補完的能力を利用する共同活動を実行することになっている。

Lancetのドミトリー・シトニコフCEOは「Lancetは革新的な医薬製品の有力な生産会社との戦略的提携で事業を発展させている。われわれはChemRarの専門知識と経験を高く評価しており、この協力関係によって科学的実績を質の高い製品へと転換することに成功できると期待し、ChemRarの生産能力を高めることに投資することによって、ロシアの医薬品業界の発展を加速できると期待している」と語っている。

ChemRarのアンドレイ・イワシチェンコ役員会長は「ChemRar High Tech Centerの目的は新薬を研究、開発する業界、学界の取り組みを結集することである。われわれはロシア、世界のパートナーとともに主要な国内外の医薬品計画との提携に積極的に関与している。Lancetと提携することで、ロシアの医療革新を発展させ、さらにロシア人が医療とよりよい健康管理を利用できる機会を向上させる素晴らしい機会が生まれる」と述べている。

▽ChemRar High Tech Centerについて
非営利のChemRar High Technology Centerは研究、製造、投資機能のユニークな複合体で、ロシアおよび海外で心臓血管疾患、内分泌学、感染症、腫瘍学、中枢神経系疾患の治療向けの革新的な医薬品の開発、商業化、の分野で活動している。リンク

▽Lancetについて
Lancetはロシアの健康管理センターに医療品、装置、機器の複合体を提供することを専門としている。Lancetロシアの有力な病院向け販売会社の1つで、 完全なサイクルの販売、マーケティング・サービスを行っている。リンク

ソース:Lancet、ChemRar High Tech Center

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。