logo

UX解析ツールを提供するUNCOVER TRUTHマレーシアとバルセロナに拠点を開設 鎌田保氏を招聘し海外展開を本格化

株式会社 UNCOVER TRUTH 2015年04月16日 14時00分
From PR TIMES

WebのUX解析ツール「USERDIVE(ユーザーダイブ)」を提供する株式会社UNCOVER TRUTH(読み方:アンカバートゥルース、本社:東京都新宿区 代表取締役社長:石川 敬三)は、海外市場への本格進出にあたり、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラムのジャパンコーディネーターである鎌田保氏をCGO(チーフ・グローバリゼーション・オフィサー)として取締役に招聘いたしました。鎌田氏が在住するスペイン・バルセロナにはすでに海外事業のヘッドクォーター設置準備プロセスに入り、同時にグローバル事業展開の第一号案件としてマレーシア国のクアラルンプールに拠点を開設、同国家の支援プログラムのもと、東南アジアマーケットに本格進出いたします。




[画像1: リンク ]

マレーシア大臣らと鎌田氏
[画像2: リンク ]

鎌田保氏

■新CGOの参画と海外展開について

モバイルコンテンツ業界の活動を支援するモバイル・コンテンツ・フォーラムで、海外展開の現地コーディネーターとして豊富な経験をもつ鎌田氏を迎え、海外展開の加速を実現。スペイン国バルセロナ市およびマレーシア国のスタートアップ支援プログラムのもと、現地法人との協業関係も視野に入れ国際場への参入を果たします。
2023年間まで世界最大の携帯関連事業展示会Mobile World Congressの開催予定地となっているバルセロナでのグローバル事業ヘッドクォーター設置は、日本総務省外郭団体であるモバイル・コンテンツ・フォーラムとバルセロナ市との包括的国際協業協定のもと実施されたスタートアップ支援プログラムにより実現。当社は同プログラムにおける国内初の指名を受け、バルセロナに誘致される運びとなりました。
また直近では以下の活動を実施いたします。

ーロンドンで開催されるMarketing Week Live2015に4月末参加
ー欧州全土をカバーするトップクラスのITコンサルティング会社との協業
ーマレーシアにて同国政府の支援を受け、東南アジア市場向けのプライベートショウ

今後、この他の地域においても積極的に拠点展開を図ってまいります。

■Marketing Week Live 2015 ロゴマーク
[画像3: リンク ]

■鎌田保氏プロフィール

1967年生まれ。総合商社株式会社トーメンにて在職8年中4年を海外で過ごす。その後スペインのバルセロナに移住し、デジタル広告Cyberclick Agentを起業。バンダイ、NTT DOCOMO、GREEの欧州におけるビジネス開発事業をリードしてきた。

■UNCOVER TRUTHについて

UNCOVER TRUTHでは、定量的・定性的な事実データをもとにサイト内解析ができる分析ツール「USERDIVE」を携え、結果データから改善施策までを考察。昨年から本年にかけてはネイティブアプリ利用ユーザーの動きを分析できるサイト分析ツール「USERDIVE for Apps」の提供、およびPDCAプロジェクトの実行支援までのサービス化を実現いたしました。
(※USERDIVE for Apps紹介サイトURL:リンク

USERDIVEは、マウスの動きを可視化しユーザーが注目している箇所を容易に特定する「Mouse Heatmaps」、入力フォームのページ上でユーザーが離脱してしまう要因を解明する「Form Analytics」など、ユーザーに適したサイト改善を実現する機能を提供。短サイクルのPDCA実行を可能にすることでWEBマーケティングの効果最大化を狙うとともに、エンドユーザーである一般消費者へ向けては利便性の高いサイトを享受しできる心地よい体験機会を提供して参ります。

【USERDIVEの分析イメージ】
[画像4: リンク ]



【会社概要】
会社名 :株式会社UNCOVER TRUTH (読み方:アンカバートゥルース) リンク
代表者 :代表取締役 石川 敬三
事業内容 :WEB/MOBILEマーケティング、UI・UXコンサルティング、WEB/MOBILE開発・製作
設立 :2014年4月24日

【これまでの実績と私たちが目指すもの】
2014年に提供を開始したWEB・モバイルサイト向けのUSERDIVEはカカクコムグループ様を始め、大手サービス200サイト以上に導入され、CVR(コンバージョンレート)を200%以上改善した実績も出し、現在も拡大しております。今回、同様の機能を国内提供では初のネイティブアプリ向けにも提供を開始いたしました。私たちは、今後もグローバル展開を視野にサービス開発をして参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。