logo

第26回東京国際コイン・コンヴェンション開催のお知らせ

日本貨幣商協同組合 2015年04月16日 12時34分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月15日

日本貨幣商協同組合

第26回東京国際コイン・コンヴェンション開催のお知らせ

5月1日から3日までの3日間、東京都中央区日本橋のロイヤルパークホテルにて、「第26回東京国際コイン・コンヴェンション」が開催されます。(主催・日本貨幣商協同組合)
造幣局、国立印刷局、文化庁、外務省、各国大使館のご協力のもとに行われる、日本唯一の国際的なコインショーです。普段目にする事の無い、世界中の貨幣・紙幣が一堂に会し、展示と即売会が行われます。




・開催概要
第26回東京国際コイン・コンヴェンション
日時:2015年5月1日(金)~5月3日(日)
   10時から18時まで
場所:東京日本橋 ロイヤルパークホテル3階
入場無料

<特別展示>
「The 小判金 ~家康 全国統一の野望~」
造幣局・造幣博物館・国立印刷局・お札と切手の博物館所蔵の名品はもとより、全国の収集家のコレクションが一堂に集まります。慶長小判金、正徳小判金など現存枚数の少ない小判を展示します。また慶長小判金から万延小判金までの我が国で発行された小判の中でも、献上判、七福など収集家垂涎の品々が集合します。

<王立スペイン造幣局美術館よりの展示品>
王立スペイン造幣局美術館(Museo Casa de la Moneda)のご厚意により、貴重な16種類のコインが展示されることになりました。
・スペイン統一と黄金時代の礎を築いた「カトリック両王」金貨
・スペイン初の国際貨幣として用いられた「スペイン王カルロス4世」銀貨
などのコインが、スペインの歴史の説明と併せて展示されます。
 時代的には支倉常長を介して特別展示の内容とつながります。
<特別講演>
5月1日(金)14時から
「小判の不思議なお話」
【講師】東京大学大学院情報学環 教授 馬場章(ばばあきら)
5月2日(土)14時から
「連合国の占領下で発行されたA券シリーズ」
【講師】紙幣研究家 一般財団法人印刷朝陽会 事務局長兼学芸部長 植村峻(うえむらたかし)


<こどもスタンプラリー>
5月2日(土)と3日(日・祝)の2日間開催
各国造幣局ブースを廻ってスタンプを集めるとプレゼントがもらえます
※中学生以下のお子様のみ

<がんばろう日本 チャリティーくじ>
各国造幣局、出店ディーラーよりたくさんの賞品を提供していただけました。
チャリティーくじの売り上げは全額、日本赤十字社へ寄付させていただきます。
 5月1日(金)13:00~18:00
 5月2日(土)10:00~17:00
 5月3日(日・祝)10:00~17:00
※賞品がなくなり次第終了となります。

お問い合せはこちらまで
日本貨幣商協同組合
TEL 03-3508-1701



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。