logo

那須どうぶつ王国に新施設、保全の森がオープン!

那須どうぶつ王国 2015年04月16日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月16日

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国に、保全の森が新しくオープン!

那須どうぶつ王国にて、国の天然記念物で日本固有の希少種ツシマヤマネコの近縁種アムールヤマネコと、国の特別天然記念物ニホンライチョウの近縁種、ライチョウの中でももっとも北に生息するスバールバルライチョウを展示公開する屋内施設 「保全の森」を4月18日(土)よりオープンします。
保全の森では、アムールヤマネコやスバールバルライチョウなどの日本でも絶滅しそうな種の近縁種などを王国では初めて展示し、野生動物の保護についても学べる施設として生まれ変わります。今後は、飼育展示の他、ヤマネコやライチョウの繁殖も目指していきたいと考えています。前日の17日(金)には、報道関係者向けの内覧会を予定しております。また、18日は、オープニングイベントを開催します。

新施設「保全の森」(王国タウン内 )   2015年4月18日(土)よりオープン
入場無料/展示動物:アムールヤマネコ2頭(オス1頭 メス1頭)
       スバールバルライチョウ6羽(オス3羽 、メス3羽)など
報道関係者向け内覧会を下記の日程で予定しております。当日は、佐藤哲也園長同席のもと、ご案内させていただきます。
内覧会日時  :2015年4月17日(金)11:00~ 保全の森にて
オープニングイベント:2015年4月18日(土)10:00~ 保全の森前にて
地元の保育園・学童クラブの子供達約120名が参加し、ヤマネコお面を作成します。
オープンセレモニースタート!保全の森についてご説明いたします。
今年より新たに導入するワンニャンバスシリーズとして、ヤマネコバスが登場します。そのヤマネコバスにテープカットをしてもらう予定です。テープカット終了後、セレモニー参加者が「ニャー」という鳴き声をかけながら、事前に作成したお面をつけて入場します。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。