logo

世界中の消費者が#PepsiChallengeでアイコニックなペプシ缶のデザイン更新

ペプシコ 2015年04月16日 09時52分
From 共同通信PRワイヤー

世界中の消費者が#PepsiChallengeでアイコニックなペプシ缶のデザイン更新

AsiaNet 60124 (0486)

【パーチェス(米ニューヨーク州)2015年4月15日PRN=共同通信JBN】
*#PepsiChallenge(ペプシ・チャレンジ)のグローバル大使、ニコラ・フォルミケッティが世界的なデザイン・チャレンジでクリエーティブリーダーを結集

#PEPSICHALLENGE-ペプシ(R)は最もアイコニックなブランド資産であるペプシ缶のクリエーティブな裁量をファンの手に委ねる。2015年の#PepsiChallenge(リンク )の一環として、消費者には「Live For Now」デザイン・チャレンジで、あまねく知られ認められている缶に独自の特別デザインと独創的スタイルを施すまたとないチャンスが与えられる(リンク )。

Photo - リンク

#PepsiChallengeのグローバル大使で世界に知られたファッションデザイナー兼クリエーティブディレクターのニコラ・フォルミケッティに率いられる「Live For Now」デザイン・チャレンジは、フォルミケッティの愛されるニコパンダ標章というデザインコンセプトによって始動する。ニコパンダ標章は、消費者が提案と合わせられるインスピレーションと土台になる。ロゴだけ残された無地のペプシ缶で、消費者はペプシ缶の正面を再考できる。自身のイマジネーションの限界だけがリミットだ。

フォルミケッティは「わたしは常に、特に国境のないデザイン界の周りからインスピレーションを得ている。ファッション、建築から製品、ブランドまで、デザインは多くの媒体があり、あらゆる才能の個人によって生み出される。『Live For Now』デザイン・チャレンジは受け入れるのが待ちきれない挑戦であり、世界が着想し提案するのを楽しみにしている」と語った。

本日、15日から5月13日まで、世界各地の提案はwww.PepsiChallenge.com で受け付ける。優勝者のデザイナー1人は、ニューヨーク市のPepsiCo Design & Innovation Centerで業界をリードするペプシコのデザインチームと協業する人生一度の体験が与えられる。

最優秀の提案はフォルミケッティ、ペプシコのマウロ・ポリチーニ上級副社長兼最高デザイン責任者(CDO)、下記の各氏ら精選されたデザイン界の著名人からなる委員会が判定する。

マルセロ・バーロン-クリエーティブディレクター
ラポ・エルカン-イタリア・インディペンデント会長兼共同創業者
カリム・ラシッド-受賞歴のあるデザイナー
フランカ・ソッツァーニ-ヴォーグ・イタリア編集長

PepsiCo Global Beverage Brandsのクリスティン・パトリック上級副社長兼最高マーケティング責任者(CMO)は「新しいペプシ・チャレンジは、安全地帯から抜け出して新たな挑戦と機会を受け入れるよう世界中の消費者を激励することがすべてである。デザインは長い間、やり方を変える人々の安息地だった。だから、われわれはグローバルチャレンジ第1弾のひとつとして、この勇敢なクリエーティブ層と直接つながることを求めた。チャレンジの年にわれわれは、違うやり方でブランドを見るため自分たちのレンズも変えた。われわれは最も慈しんだ資産の一部、最も目立つ真の財産(ペプシ缶の正面)を世界中の消費者の再考に委ねることにした。結果を見るのが待ちきれない」と語った。

「Live For Now」デザイン・チャレンジは、フォルミケッティが光にヒントを得たアートインスタレーションのデザインで世界のクリエーティブな仲間に挑戦したPepsi x Liter of Light(ペプシの1リットル・ペットボトルを利用した明かり)「Ignite the Light(光をともそう)」ツアーに続くものである。創造的で大規模なミクストメディアによるアートインスタレーションの国際巡回展示「Ignite the Light」ツアーは、ペプシのLiter of Lightとのグローバル提携を通じて、電気と基本的な照明ソリューションが足りない地域に注意を喚起する。世界の消費者がInstagram、Facebook、Twitter、YouTubeでハッシュタグ#PepsiChallengeを1回クリックするたび、ペプシはLiter of Lightに1ドル寄付する。最も必要とする人々に環境にやさしく低価格で使いやすい明かりを与えるためである。

その開始により、#PepsiChallengeは世界中のTwitterでやり取りされるトピックのナンバーワンになり、ペプシのグローバルブランド大使、国際的啓発者、ファッション企業、スポーツセレブによる取り組みも同様で、ペプシ・チャレンジは2015年いっぱい、人生を最大限生きて、大小にかかわらずすべての瞬間を最高にするよう世界の消費者に刺激を与えるため、グローバルおよびローカルなチャレンジを続ける。チャレンジはペプシのソーシャルチャンネル、PepsiChallenge.com とグローバルおよびローカルの大使を通じて発表される。ほかの情報、チャレンジの詳細は専用サイトwww.PepsiChallenge.com か、ペプシの各国ソーシャルチャンネルを参照。「Live For Now」デザイン・チャレンジの規則、資格要件詳細もwww.PepsiChallenge.com を参照。

▽ペプシコについて
世界の200を超える国・地域の消費者が1日に10億回、ペプシコ製品を楽しんでいる。ペプシコはフリトレー、ゲータレード、ペプシコーラ、クエーカー、トロピカーナなどの補助食品・飲料製品を中心に、2014年には660億ドル以上の純収入を上げた。ペプシコの製品には推定年間売上高が10億ドルを超える22のブランドをはじめとして、楽しめる幅広い食品・飲料が含まれる。ペプシコの神髄は「目的のあるパフォーマンス」であり、株主の価値を持続的に高めながら、一流の業績を上げることを目標とする。「目的のあるパフォーマンス」は実際には、おやつから健康食品まで幅広い食品・飲料を提供すること、環境への影響を最小限に抑える革新的方法を見つけて運営コストを削減すること、世界中の従業員に安全で快適な職場を提供すること、そしてペプシコが活動する地域社会を尊重、支援し、そこに投資することを意味する。詳しい情報はwww.pepsico.comを参照。

ソース:PepsiCo

▽問い合わせ先
PepsiCo
Nicole Tronolone
Nicole.Tronolone@pepsico.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。