logo

ams、IoTアプリケーションに最適化された 特殊センサ技術ポートフォリオを発表

ams 2015年04月16日 09時00分
From DreamNews

ams(日本法人:amsジャパン株式会社、東京都品川区、カントリーマネージャー 岩本桂一)のフルサービス・ファウンドリ事業部は本日、2015 GSAシリコンサミットにおいて、今日のエレクトロニクス業界でメガトレンドとなっている先進センサソリューションを開発するための完全なツールセットとして、ファウンドリカスタマに提供する幅広いセンサ技術とソリューションポートフォリオを紹介しました。

モノのインターネット接続(IoT)、ウェアラブル端末、インダストリ4.0、スマートシティといった現在の市場動向は、マイクロエレクトロニクスにおける半導体のグローバルな成長と革新を大きく後押しすることでしょう。斬新なアクチュエータやセンシングソリューションがさまざまな新製品に可能性を与えることで、既存ビジネスや革新的な新興企業に多くのビジネスチャンスが生まれます。

包括的なPDKやIPブロックポートフォリオ、高度なプロセス技術、ならびに製品認定サービス、サプライチェーンマネージメント機能を提供するamsのフルサービス・ファウンドリ事業部門は、お客様が環境モニタリング、インフラおよびエネルギー管理、施設や家庭での自動制御、輸送、ウェアラブル端末、医療・ヘルスケア観察システムなどのアプリケーション向け先進ソリューションを開発できるよう支援します。

MEMSドライバICおよびスイッチを作るための高耐圧CMOSといった専門的なウェハ製造技術、低ノイズで高速のセンサインタフェース向けSiGe-BiCMOS、バッテリ駆動アプリケーションの動作時間を延ばすための超低リークライブラリ(ULL)、およびモノシリック&異種質の集積化技術(ウェハレベルCSPおよびシリコン貫通電極)は、さまざまなシステムオンチップ(SoC)やシステムインパッケージ(SiP)ソリューション向けに設計を最初から正しく行うための確かな手段を提供します。

ams、フルサービス・ファウンドリ事業部門ジェネラルマネージャ、マーカス・ウクセのコメント:「当社のパートナーは、IoTの波に乗るためには、開発期間を短縮しながら複雑性を増すシステムに対応していく必要があります。私たちは先進センサソリューションのポートフォリオを持つIDMの一部であるため、ファウンドリカスタマは、当社の豊富なIPポートフォリオを利用することで自社の開発リスクの大幅な軽減や、当社のターンキーソリューションにより労力の軽減、開発サイクルの短縮が期待できます」


本件に関するお問い合わせ先
ams広報担当:神谷
Tel: 03-5269-1038 Email: ams@jspin.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。