logo

ウインドリバーの包括的なソリューションで、LSISがスマート列車制御システムの実現を加速

ニュースハイライト
・VxWorks Certプラットフォームとウインドリバープロフェッショナルサービスにより、LSISは列車制御システムで韓国初のSIL4認証を取得できました。
・地上/列車システムの認証取得により、列車制御システムの世界的大手企業としてのLSISの地位が揺るぎないものになります。
・ウインドリバーが選ばれた理由は、安全規格への適合が必要なシステムの実装における深い専門性と長年の経験でした。

2015年4月8日、カリフォルニア州アラメダ発 - ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは、電力・オートメーションソリューション大手のLSIS社が、Wind River VxWorks(R) Certプラットフォーム(*1)とウインドリバープロフェッショナルサービス(*2)を活用して、スマート列車制御システムの実現を加速し、CBTC(Communications-Based Train Control、地上と列車の間の情報伝送に無線通信を利用した、列車制御システム)で、韓国初の安全度水準4(SIL4)を取得したと発表しました。

LSISは、LTE無線通信とWi-Fiを使った列車の無人遠隔制御を目指す、韓国の国家プロジェクトKorean Radio-based Train Control System(KRTCS)の開発に携わっていました。KRTCSは、Wi-FiとLTEを併用する世界初のCBTCシステムです。KRTCSプロジェクトで不可欠だったのは、韓国で初めてとなる、鉄道分野で最高の安全レベルSIL4認証を取得することでした。

LSISでは認証取得に対応したソリューションの提供にあたり、鉄道用ソフトウェアの国際規格IEC62279に適合するアプリケーション開発が可能な、COTSプラットフォームを必要としていました。同時に、リスクを最小限に抑え、プロジェクト要件に対応するという課題への支援において、それに類する豊富な経験を持つテクノロジパートナーを求めていました。

LSISが選んだのは、ウインドリバーの安全かつセキュアなOS製品ラインアップの1つ、VxWorks Certプラットフォームと、ウインドリバーのプロフェッショナルサービスでした。ウインドリバーは厳しい安全性要件を満たすために、計画、設計、テスト、試作品開発、検証、妥当性確認といった開発ライフサイクル全体のサポートに加えて、ボードサポートパッケージ(BSP)の開発でも、認証取得プロセス全体でサポートを提供しました。ウインドリバーの包括的なソリューションにより、LSISはSIL4認証を取得した、先進のスマート列車制御システムの実現に成功しました。

LSISのプロジェクトリーダー、チョ・ヨンギ氏は次のように述べています。「ウインドリバーより、長期的な技術的ロードマップとともに、長年にわたる鉄道や通信業界でのソフトウェア実装の実績が示されました。ウインドリバーは当社の中心的な要件を総合的に実現してくれました。開発から認証取得まで、プロセス全体を体系的に管理するノウハウにより、テストや検証に伴うリスクを最小限に抑えることができました」

ウインドリバーのOSプラットフォーム担当バイスプレジデント兼ジェネラル・マネージャー、ディニア・ダスツールは次のように述べています。「VxWorksの実装の成功、プロフェッショナルサービスによるBSPの開発、認証取得プロセスの体系的な管理が、このプロジェクトを成功に導きました。ウインドリバーのテクノロジとプロフェッショナルサービスにより、LSISは開発期間の短縮と認証取得リスクの軽減という、プロジェクトの重要目標を達成できました。鉄道信号業界の世界的大手企業として、同社の地位が揺るぎないものになりました」

Wind River VxWorks Certプラットフォームの詳細については、こちらをご覧ください。
リンク
ウインドリバープロフェッショナルサービスの詳細については、こちらをご覧ください。
リンク

*1: リンク
*2: リンク

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、ネットワーク対応インテリジェント システム向けソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは20億を超える製品に使用されています。ウインドリバーは、業界でも屈指の包括的な組込みソフトウェアポートフォリオを有しており、ワールドクラスのプロフェッショナルサービスおよびサポートを提供し、さらにこれらは広範なパートナーエコシステムに支えられています。テクノロジと専門性を提供することで、安全、セキュア、そして信頼性に優れたインテリジェント システムの革新とデプロイを支援します。
リンク

              # # #

*Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。