logo

「帝京学」の授業で冲永佳史理事長・学長が講義 -- 「主体的に考える力」を培う1年生対象の授業

帝京大学 2015年04月16日 08時05分
From Digital PR Platform


4月14日、帝京大学八王子キャンパスで、冲永佳史理事長・学長が講義を行った。これは、1年生対象の総合基礎科目「帝京学」の授業で、冲永学長は本学の歩みや建学の精神、教育指針などについて解説した。


 開講3年目を迎える「帝京学」は、大学における専門科目を学ぶ前の大学1年生として必要な、多様な知識・素養を得るための科目群「総合基礎科目」の一つ。帝京大学で学ぶことの意義について、さまざまな学問領域を持つ八王子キャンパスの各学部・学科から選出された教員によるオムニバス授業を通して幅広く学ぶ。高校までの学習方法との違いを理解し、本学の教育指針「実学・国際性・開放性」の理解を深めることを目的としている。

 4月14日に行われた第2回目の講義では、昨年に引き続き、冲永佳史学長自らが教壇に立った。本学の歩みにはじまり、建学の精神や教育指針の解釈、大学での学びから社会で働く際に必要な能力をどう獲得していくかなどを解説。1つのテーマが終わる毎に、Tipsや本学の歴史を伝える校舎の写真を紹介するブレイクタイムを挟み、受講する学生は終始集中して聴いていた。

 学長が講義中に強調していたのは「視軸の獲得」。「自らの視軸を獲得した人にしか、物事を多角的に見据える能力は養えない」と熱く語っていた。

 「帝京学」は授業を通じて「主体的に考える力」を培うため、学生はただ講義を聞くだけでなく、講義の内容を理解し深めるための事前課題を行ったうえで授業に参加。講義後にはクラスで議論を行い、リフレクションシート(振り返りシート)やポートフォリオの作成を行うなど学生が主体的に授業に臨むことができる。

 新入生が「帝京学」で獲得する主体的学びを今後の学生生活に活かし、充実した4年間を過ごせることが期待される。

▼本件に関する問い合わせ先
 帝京大学八王子キャンパス広報グループ
 TEL: 042-678-3311
 URL: リンク
 (平日 8:45~17:00 土曜 8:45~13:00 日曜・祝日を除く)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。