logo

【インタビュー】ヴァイオリニスト松田理奈さんと愛車デミオの“演奏カーライフ”(blogコンテンツのご紹介)

マツダ株式会社 2015年04月15日 16時53分 [ マツダ株式会社のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


マツダ株式会社(以下、マツダ)が運営する公式ブログ「Zoom-Zoom Blog」は『中の人』目線でマツダ情報をお届けしています。

このたび、本ブログでは、プロのヴァイオリニストとして活躍されている松田理奈さんのインタビュー記事を、4/14付けで発表しました。

日本で最も伝統ある音楽コンクールの一つ「日本音楽コンクール」のバイオリン部門第1位(2004年)を獲得するなど、数々の賞に輝いている松田さん。
そんな凄い方が、初のマイカーとして新型「デミオ」をご愛用いただいているとのこと!いてもたってもいられず、早速インタビューしてきました。

■公式ブログ「Zoom-Zoom Blog」
リンク

以下に新コンテンツの内容をご紹介します!

<引用・始>

■出会ったその日に決断

-デミオとの出会いを教えてください!

昨年9月に、コンパクトサイズでデザインがよく、しかも深い赤色のクルマを探していたんです。ニュースでデミオの発売を知り、これだ!と思ってすぐに近くのディーラーに駆けつけました。実車のデミオは想像以上にきれいな深い赤色で、お値段そっちのけでその日のうちに契約しました。

-即決されたとは驚きです!色以外で気に入っているところはありますか?

斜め前から見る「顔」が気に入っています。クリッとした「目」だけど、可愛すぎず、鋭さもあり、洗練されていますね。ボディー側面の曲線も素敵です。

■スムーズな走りが本番前の集中を支える

―ヴァイオリニストの松田さんがデミオでどんな音楽を聴くのかとても興味があります。

クルマの中ではクラシックやジャズなどいろいろなジャンルの音楽を聴いています。「デミオ」の中で音楽を聞いていると、新しい気付きがあったり、「今度はこういう舞台にしたい」、「こう演奏したい」といろいろひらめくことがあります。

―ちなみにデミオを音楽にたとえると・・・?

難しい質問ですね(笑)実はデミオを乗り始めてから聴くようになった曲があるんです。それはブラームス作曲の「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」。ヴァイオリンとチェロ、二人のソリストが奏でる、重厚感、優しさと力強さが融合したとてもカッコイイ曲です。私の中ではデミオのイメージとピッタリ寄り添う楽曲ですね。

―それは聴いてみたいです!普段はどんなシーンでデミオに乗られていますか?

2歳の娘の保育園への送り迎えから、お買い物、仕事場まで、幅広い用途でほぼ毎日使っています。取り回しや乗り心地、燃費も含めて大満足です。ヴァイオリン、楽譜、衣装、ベビーカーなど、とにかく普段から持ち物が多く、以前は計画的に何回かに分けて荷物を運んでいたのですが、今はすべてデミオに積み込んで動けるようになりました。移動に手間が掛からなくなったおかげで、音楽に打ち込める時間が増えてとても助かっています。

~後略~

<引用・終>

気になる続きはこちらからご覧ください!
――――――――――――――――――――――――――
インタビュー】ヴァイオリニスト松田理奈さんと愛車デミオの“演奏カーライフ”
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。