logo

47都道府県、全国の旅めしを巡る「栃木県を旅した人が選ぶ!栃木県・旅めしランキング」を発表

‐ご当地グルメブームの元祖ともいうべき人気メニューが堂々の1位に-

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( リンク )にて、栃木県に宿泊したお客様に向けたアンケートを実施(※)し、回答結果を元に「栃木県を旅した人が選ぶ!栃木県・旅めしランキング」を発表いたしました。



        「栃木県を旅した人が選ぶ!栃木県・旅めしランキング」
        ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
        リンク
[画像1: リンク ]

          順位 料理名     票数
         1位 宇都宮餃子   448票
         2位 佐野ラーメン   216票
         3位 アユ塩焼き    70票
         4位 那須のパン   61票
         5位 いもフライ   23票
         5位 しもつかれ   23票
         5位 けんちん汁    23票
         8位 宇都宮焼きそば 20票
         9位 なすべん    15票
         10位 足利ソースカツ丼 12票

 栃木県には、那須・塩原・日光・鬼怒川など、有数の観光地があるだけでなく、ソウルフードと呼ばれるグルメも数多く存在しています。中でも、栃木県宇都宮市と聞いて誰もが思い浮かべるのが「餃子の街」から、栃木県の旅めしとして「宇都宮餃子」が堂々の1位に輝きました。宇都宮市内には実に多くの餃子店が軒を連ねており、今では焼き餃子や水餃子に加え、変り種餃子など約600種類の餃子を提供する店もあるようです。「楽天トラベル」のお客さまの声には、「餃子を食べに宇都宮へ旅行しました。いろんな店で食べ歩きできました」「フロントでいただいた餃子マップで 旅の目標であった餃子食べ歩きも達成でき 満足でした」など、餃子を楽しむために宇都宮を訪れ、コストパフォーマンスの良さから何店舗も食べ歩く観光客が多いようです。また、宇都宮市内にある「ホテル アール・メッツ宇都宮」の館内には、餃子専門店「宇都宮みんみん」が出店しており、ホテルの宿泊者も気軽に餃子を楽しむことができます。
[画像2: リンク ]



続いて2位にランクインした「佐野ラーメン」は、栃木県佐野市が発祥のご当地ラーメンです。竹で麺を打つ「青竹打ち」で作られた手打ち麺は、独特の歯ごたえが最大の特徴とされ、佐野市の銘水から作られたスープは、珠玉と呼ばれるほど透き通った黄金スープです。今回のアンケートでは、栃木県を10回以上訪れている回答者が「佐野ラーメン」を選んでおり、その最多理由に「味付けが絶妙」と回答していることからも、多くのファンが虜となっているようです。さらに、5位にランクインした「いもフライ」は、佐野市のB級グルメとして知名度を上げており、屋台やスーパーで手ごろな価格で買えることから地元民からも愛されているご当地グルメです。

「栃木県を旅した人が選ぶ!栃木県・旅めしランキング」は以下URLからもご覧いただけます。
リンク

■北海道
【北海道編】リンク
■東北
【青森県編】リンク
【秋田県編】リンク
【岩手県編】リンク
【宮城県編】リンク
【山形県編】リンク
【福島県編】リンク
■北関東
【茨城県編】リンク
次回は、群馬県編をご紹介いたします。

※抽出条件
【アンケート期間】2015年2月14日~2月18日
【実施方法】2014年1月31日~2015年1月31日の期間中、「楽天トラベル」にて栃木県の宿泊施設に宿泊したお客様(栃木県居住者は除く)を対象にメールアンケートを実施、投票総数1,130票の結果をもとにランキングを算出しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。