logo

日本初のPMS※1,2「3Bees(スリービーズ)」、 クリニック経営データシステム「経営分析Suite」を提供開始

株式会社メディ・ウェブ(東京都港区、代表取締役社長 佐竹隆)は、提供する日本初のPMS(Practice Management System)※1,2である<クリニック経営をITでサポートする医療クラウドアプリシリーズ「3Bees(スリービーズ)」>が、2015年4月10日、クリニック経営データシステム「経営分析Suite」の提供を開始したことをお知らせいたします。

経営分析Suiteは、Bee業務日報、Bee患者満足度調査の2つのアプリのパッケージプランです。通じて日々のクリニック経営や診療業務の改善を促すために鍵となるデータを手軽に収集、効果的に見える化し、スムーズな分析を強力にサポート。〝Check〟が強化されることで、改善の精度とスピードが向上、変化への対応も速やかになります。

経営分析Suite詳細ページ リンク

本サービスの導入により、医療機関様は、専用端末や高い費用※3を投じることなく、また、経営の専門的知識がなくとも、経営状況を把握し、クリニックの業務や経営の改善を行うことができるようになります。これにより、クリニック経営の不安や悩みが解消され、理想のクリニックの実現がサポートされます。

このプレスリリースの付帯情報

経営分析Suiteトップページイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

※1 当社調べ
※2 PMS(Practice Management System): 主に中小医療機関向けに提供されている生産性向上、患者満足度向上、業務分析、経営サポートなどを目的としたソフトウェアおよびシステム。欧米のクリニックでは導入が一般的となっている。
※3 月額費用は5,000円。初期費用は0円(導入設定費用、端末購入費を除く)。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。