logo

【山万】ユーカリが丘独自のお住替えサポート ユーカリが丘ハッピーサークルシステムの新サービス提供開始

山万株式会社 2015年04月14日 12時10分
From 共同通信PRワイヤー

2015年4月14日

山万株式会社

ユーカリが丘独自のお住替えサポート
ユーカリが丘ハッピーサークルシステムの新サービス提供開始
~地域内住み替え支援サービス「ユーカリが丘ハッピーサークルシステム」のサービスを拡大~

ユーカリが丘を開発する街づくり企業・山万株式会社(本社:東京都中央区日本橋小網町6番1号 以下「山万」)は、この度自社が開発を行ってきたユーカリが丘ニュータウン内で提供していた住みかえ支援サービス「ユーカリが丘ハッピーサークルシステム」を拡充致します。

これまでの「ユーカリが丘ハッピーサークルシステム」は、ユーカリが丘内にお住まいの方が、ユーカリが丘のエリア内で新築不動産へお住み替えの際に、今までお住まいだった住宅を山万が査定額の100%で買取し、買い取った中古の不動産を若年層向けに大規模にリノベーションし再販するサービスとして実施してまいりました。

この度、ユーカリが丘内の不動産をより一層有効活用していくための、新たな住み替え支援サービスとして、ユーカリが丘内の高齢者施設等への住みかえの際にも、ご自宅の買い取りを実施する事に加え、ご自宅を賃貸に出した際、借り手がつかない場合も一定の家賃が補償される、家賃補償付き賃貸サービスを開始致しました【注1】。これによりお住み替えの際に自宅を売却することなく、賃貸不動産として資産運用し、家賃を定期的な安定収入とする事が可能となり、高齢者施設への住み替えの際にご自宅の資産運用の選択肢を増やすことを実現しました。


【注1】
山万は、平成26年に「一般社団法人移住住み替え支援機構(JTI)」に登録しました。賃料補償付き賃貸は、JTIの移住住み替えシステムを利用するため、JTIの規定する条件がございます。


【参考:「ユーカリが丘」概要】
 1971年に開発が開始された、千葉県佐倉市に立地する総開発面積245ha(計画総人口約30,000人)のニュータウンで、山万株式会社が開発を手掛けています。「自然と都市機能が調和した新環境都市」を目指し、京成本線ユーカリが丘駅周辺の住宅・商業一体の超高層立体開発と、新交通システム「山万ユーカリが丘線」の各駅徒歩10分圏内に展開される一戸建平面開発を行っています。
(2015年3月末 人口:17,947人、世帯数:7,172世帯)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。