logo

コテクナ、CoalLab Pty Ltdを統合し南アフリカ市場拡大へ

コテクナ 2015年04月14日 11時58分
From 共同通信PRワイヤー

コテクナ、CoalLab Pty Ltdを統合し南アフリカ市場拡大へ

AsiaNet 60145

コテクナ、CoalLab Pty Ltdを統合し南アフリカ市場拡大へ

ジュネーブ、2015年4月14日/PRニュースワイヤー/ --
世界大手の検査・試験・認証企業コテクナ(Cotecna)は、石炭その他材料の試験、サンプリング方式設計・管理およびコンサルティング分野における南アフリカのリーダーCoalLab Pty Ltdを統合することをお知らせします。

私企業であるCoalLabは、2007年に設立され、ミッデルバーグ(ムプマランガ州)にある自社研究所およびいくつかの現地サンプリング・試験施設で業務を行っています。

コテクナグループCEOのRobert Massey氏は次のように述べました。「コテクナグループがCoalLabを買収・統合することにより、当社は、石炭鉱物産業における顧客に対する世界的な業務を大幅に向上できます。加えて、当社が大きな成長を見込んでいる南アフリカおよびアフリカ大陸全体の商品部門における当社の拠点を拡大する重要なステップとなります。」

CoalLabの共同創業者兼取締役であるJohan Bekker氏は次のように述べています。「コテクナグループへの統合により、CoalLabとそのチームは、戦略的投資家からの援助と世界的なネットワーク、そして南アフリカにとどまらない成長の最大の可能性という機会を与えられます。」Johan Bekker氏は、同社の取締役として残る予定です。

コテクナ(Cotecna)について
1974年にスイスにおいて設立されたコテクナグループは、広範囲にわたる試験・検査・認証(TIC)業務を行っています。また、リスクマネージメント、揚地検査、通関行政向けスキャナー統合プログラムといった分野のパイオニアです。コテクナは、幅広い商品や消費財に対して契約履行の検証を行うとともに、貸手や金融業者への貿易金融サービスも提供しています。コテクナグループは、100近い事務所を構え、合わせて約4,000人の従業員と代理店を擁しています。当社の業務内容の詳細についてはリンク をご参照下さい。

CoalLabについて
CoalLabは、南アフリカとアフリカ南部の石炭その他の鉱物部門における検査・サンプリング方式設計・管理およびコンサルティング分野での幅広い業務を行っています。南アフリカのムプマランガ州ミッデルバーグに拠点を置くCoalLabは、本社および現地業務施設合わせて約100人のスタッフを擁しています。2007年にJohan Bekker氏とその妻が同社を協同で創業しました。Bekker氏は、南アフリカの個体鉱物燃料運営委員会(National Steering Committee on Solid Mineral Fuels)および国際標準化機構(ISO)のTC27個体鉱物燃料委員会(TC27 Solid Mineral Fuels committee)の委員長も務めています。

プレス向け連絡先
Haja Rajaonarivo
コーポレート・コミュニケーション担当副社長
ジュネーブ
+41-22-849-69-00
press@cotecna.ch

情報源:Cotecna Inspection SA

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。