logo

アジア初、Clearmanage 社が、クラウド環境における特権アクセス管理にCryptoAuditor を選択

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社 2015年04月14日 11時11分
From 共同通信PRワイヤー

アジア初、Clearmanage 社が、クラウド環境における特権アクセス管理にCryptoAuditor を選択

AsiaNet 60156

アジア初、Clearmanage 社が、クラウド環境における
特権アクセス管理にCryptoAuditor を選択


シンガポールに本社を置くクラウドプロバイダーが
SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社のソリューションで暗号化通信を監視


ヘルシンキとシンガポール, 2015年4月14日 / PRNewswire-AsiaNet / - 多くの企業・組織がクラウドへ移行する中、セキュリティ問題が迅速に対応されなければなりません。SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社は、本日、シンガポールに本社を置き、政府と民間のクライアントを抱える地域のクラウドコンピューティングとクラウドセキュリティのサービスプロバイダーである Clearmanage 社が、最新のクラウドサービスに CryptoAuditor(TM) を配備することを選択したことを発表しました。Clearmanage 社は、アジア太平洋地域で、クラウド環境の特権ユーザー監視を CryptoAuditor で行うことを決定した初の顧客です。

写真:リンク

Clearmanage 社では、自社ネットワーク内で CryptoAuditor を配備することに加え、同社で提供しているセキュリティサービスの一部として再販することとなります。

 ・ 主な要求に合致: クラウドサービスのクライアントに対し、エージェントレスで非侵入な特権アクセス管理 (PAM) ソリューションでなければならないという Clearmanage 社の要件を満たしました。また、Clearmanage 社内のホスティング施設内にいないクライアントも、自分たちの特権ユーザー監視のためにソリューションを使用することが可能となるよう、クラウドベースのセキュリティサービスとして適応できるものでなければなりませんでした。CryptoAuditor なら、これら基準に合致します。
 ・ 熱心なカスタマーサポート: SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社の強力なカスタマーサポートとシンガポールにおける既存の販売代理店ネットワークが、主なセールスポイントでした。
 ・ クラウド環境における特権アクセス管理: CryptoAuditor は、大企業、金融機関、政府機関およびクラウドプロバイダーが、クラウド内にある機密情報への特権アクセスを管理できるようにし、分散仮想アプライアンスのアーキテクチャと透過的な監視機能を提供します。
 ・ 包括的なソリューション: データ漏洩を防止するとともに、暗号化されたデータの監視を行う包括的なソリューションです。


SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社の Chief Commercial Officerである、Matthew McKenna(マシュー・マッケンナ)氏は次のように述べています。
「公共部門であっても民間部門であっても、規制当局の要件を満たそうと世界中の組織が悪戦苦闘しています。その結果、プロバイダーたちは現在、より包括的なセキュリティ提供を行うチャンスであることを認識しています。Clearmanage 社は、両部門への最新のセキュリティソリューションとサービスの提供に経験豊富であり、クラウドにおけるセキュリティを提供する最適な企業です。」

Clearmanage 社ジェネラルマネージャー、Alex Ng(アレックス・ン)氏は次のように述べています。

「CryptoAuditor は、当社がクラウド インフラストラクチャを強化するだけでなく、各種認定およびコンプライアンス要件を満たすのに最適なソリューションです。SSH コミュニケーションズ・セキュリティ社はサービスを市場へ届けることができるよう、必須の機能の要求を開発してくれ、当社と協力してくれました。これで当社は、セキュアクラウドホスティングの顧客に対して、政府向け・企業向けクラウドサービスの一部として、新しい PAM サービスを提供できます。」

SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社について

SSHプロトコルの発明者として、暗号化されたネットワークを提供、監視、管理する高度なセキュリティ ソリューションを開発し、マーケットをリードする20年の歴史を有しています。全世界の3,000社以上の顧客が、複雑なコンプライアンスの要件に合致し、セキュリティへの対応を改善し運用コストを削減する弊社の暗号化、アクセス制御、チャネルの監視ソリューションに信頼を寄せています。SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社はフィンランドのヘルシンキに本社を置き、米国、欧州、アジアに拠点を展開しています。また、NASDAQ OMX ヘルシンキに株式(SSH1V)を上場しています。SSHコミュニケーションズ・セキュリティ社の詳細につきましては、ホームページ www.ssh.comも併せてご覧下さい。


Clearmanage 社について

Clearmanage 社はシンガポールに本社を置き、アジアや中東にオフィスを持ち、クラウドサービス、クラウドインフラストラクチャおよびホスティング、また最新のセキュリティ ソリューションとサービスを 政府・企業向けに提供し、8年以上の経験を持つクラウドコンピューティングとクラウド セキュリティ サービス プロバイダーです。Clearmanage 社は6年以上にわたり、戦略的販売代理店パートナーと協力を行い、政府・企業・中小企業に安全なIaaS、PaaSとSaaSクラウド サービスとセキュリティ クラウド サービスを提供してきました。 機密情報と機密性の高いビジネスデータを持ったクライアントをホストできる、SS 584 MTCS の最高レベルであるレベル3に認定された初めての会社の一社です。

本リリースについてのお問い合せ先

SSH Communications Security
広報担当:橋本 詩保
Tel: +358 40 549 3387
E-mail:shiho.hashimoto@ssh.com

情報元: SSH Communications Security


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。